2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 八尾町の川倉不動滝 | トップページ | 太閤山ランドあじさい祭り »

2011年6月25日 (土)

富山市駅北の環水公園

6月23日(木)
八尾町から自宅に帰る前に、富山駅北の環水公園に立ち寄った。環水公園には月に2回以上は出掛けてくる。いつもは多くの人が環水公園を利用しているのを目にするが今日は少ない。富山市は昨日は最高気温が34.7℃、今日も気温は高そうです。それに加えて今日は梅雨独特の蒸し暑さがあります。

富山市中心地区は緑が少ない街です。「そんなバカな・・・。」と思われるでしょうが、東京に出掛けると東京の都市部の緑の多さに驚かされます。

“富山”と聞くと皆さんは立山連邦などや田園風景から緑が多いと思われているかと思いますが、富山市の中心部の周囲には山があり、川があり森林地帯や、田園地帯が沢山残っており熊などの野生動物も観ることができますが、富山市の中心地区には緑が本当に少なく、街が広く大きく開発されており、グリーン帯の効果的な配置を考えていなかったのが現実かもしれません。

富山市の最高気温が近年、富山県内の他市より毎日1℃~2℃高くなるのは、風の流れと温暖化、更に富山市は緑が少ないのが影響しているのではないでしょうか(専門家ではありませんが)。


Dsc_4151_1280x857
富山市の中心地区。この写真の中心に整備中のJR富山駅があります。

街を広く、大きく開発してきた富山市の街は、今では、お隣の石川県金沢市(観光都市であり、香林坊や片町地区は北陸では最も開発が進んだ街) より広く、大きくなっており、集中的な地区がない薄い街になっています。


Dsc_4145_1280x857
緑の少ない中心地区に整備されたのが富山駅北の環水公園です。

Dsc_4158_1280x848
環水公園天門橋です。12月~2月まではライトアップされます。

Dsc_4155_857x1280
ふるさと眺望点に指定されています。

【お洒落な街へ変わる富山市】
今、富山市の中心地区は平成26年の北陸新幹線開通を控え、JR富山駅の整備や中心商業地域の再開発、市内を巡環しているLRTセントラムや駅北から岩瀬を運行しているLRTライトレールさらにレンタル自転車シクロシティの導入など街なかが、少しづつお洒落に変化しており、その活動が多くの賞を受賞しているのをテレビや新聞で目にします。(v^ー゜)ヤッタネ!!。

お洒落な街へ変化して行くのは、その街に住んでいる私達にとっても本当に住んでいて楽しく思います。又、お洒落な街なかに住んでみたいと思う人がいて街なかの人口が増えてきていることを嬉しく思います。( ̄ー ̄)ニヤリ。

« 八尾町の川倉不動滝 | トップページ | 太閤山ランドあじさい祭り »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576217/52025001

この記事へのトラックバック一覧です: 富山市駅北の環水公園:

« 八尾町の川倉不動滝 | トップページ | 太閤山ランドあじさい祭り »