2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 県境の花の寺“石楠花編” | トップページ | 戸出七夕祭り »

2011年7月 6日 (水)

県境の花の寺“ツツジ編”

5月15日に朝日町境の護国寺へ出掛けた、今年2回目であった。
いつもの通り、富山市内からは一般道を1時間30分のドライブであった。この朝日町境は富山県で最も東側地区の新潟県との県境である。国道8号線を車で5分行けば新潟県糸魚川市市振地区に入る。 花の寺・石楠花の寺として知られている古刹である。

5月4日に訪れた時には石楠花が満開であった。

Dsc_3549_857x1280
護国寺本堂と庭園を庭園側の高台より撮影

10日経ってこの時は、ツツジが満開にあと少しの開花状況であった。
ツツジの後はサツキが庭を彩るそうである。

Dsc_3526_1280x826

縁側の縁石に座る女性二人はツツジに魅了され、その場を離れようとしない。

Dsc_3514_1280x857

庭には多くの仏像が置かれており観る人を飽きさせない。

Dsc_3539_1280x857
デジイチを持ち、写真を撮ることに熱中しているご夫婦がおられました。

庭に見入る人とデジイチで庭を写真に撮るカメラマンと記憶と記録に残す方法は違えど、素晴らしい庭園を前に同じ時間を共有する人の気持ちは同じである。
富山県に、こんな素敵な庭園を持つ古刹があることを教えてくれた元同僚(故人)に感謝します。

« 県境の花の寺“石楠花編” | トップページ | 戸出七夕祭り »

朝日町・入善町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576217/52126093

この記事へのトラックバック一覧です: 県境の花の寺“ツツジ編”:

« 県境の花の寺“石楠花編” | トップページ | 戸出七夕祭り »