2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 在郷と街なか再開発 | トップページ | 鎮魂のイルミネーション »

2011年7月14日 (木)

あっちにも、こっちにもローソン

7月14日の仕事帰りに寄り道をしました。富山県内では7月になり、改装のため一旦閉店していたコンビニ店舗が、ローソンとして新規オープンを順次迎えています。

富山でサンクスを運営していたJAなのはなの子会社でサンクス富山がその権利をローソンに事業譲渡しました。その店舗数は県内全体で77店舗に上ります。

富山県内のコンビニ数は以前よりローソンが最多店舗数を有していました。富山県内には現在460店舗あまりのコンビニがありますが、今回の譲渡で旧ローソンと合わせて180店舗を超え、ローソンのシェアは44%になるそうです。“ほっとステーション ローソン”

富山県は北陸ではコンビニ最激戦区と言われており、コンビニの店舗数は人口が約7万人強多い石川県を上回ります。又、人口3千人当たりのコンビニ店舗数では北陸の県庁所在地の中で富山市は1.26店と他を引き離しダントツだそうです。金沢市は1.09店だそうです。(北国新聞記事より)

車で街なかを走ると一定の距離を置いて次々とコンビニが現れます。そのコンビニの殆どがローソンに変わってしまったイメージがあります。まるで街がローソンの青一色に変わり、ローソンに街が占領されたイメージを感じてしまいます。実際、私の自宅から近くにもセブンイレブン2店、ファミリーマート4件、サークルKが2店、セーブオン、ヤマザキ・・・、そしてローソンは7件となりました。“ちょっと多すぎステーション ローソン”
数えてみたら半径1キロ強ぐらいの地域にコンビニ17件ありますね。!!(゚ロ゚屮)屮。ヤッパリ激戦区!

Dsc01138_2富山駅北に新しくオープンしたJ2カターレ富山を応援するカターレローソンです。富山市内にカターレローソンが3店舗オープンしております。この富山駅北地区は富山市でも最もお洒落な街に生まれ変わった地区です。
(小さくてすいません。)

2年前にセブンイレブンが全国で最後に北陸に進出しました。現在その店舗数は富山県で約50店以上、急激に店舗を増やしています。
将来はやはり東京資本のローソンとセブンイレブンの2大勢力に占められてしまうのでしょうか。

ローソンが店舗を改装している期間は本当に困りました。毎日のように立ち寄っていたお店がそこに無い、弱った。(´Д⊂グスン。今回、自分がどれだけコンビニに生活を依存しているか痛感しました。コンビニは生活に無くてはならないですね。“ほっとステーション ローソン”
でも、開店の時、「いつもお世話になっています。」と店長さんから柿ピィーを一袋頂きましたので満足です。(・∀・)ニヤニヤ。“でも多すぎローソン”

« 在郷と街なか再開発 | トップページ | 鎮魂のイルミネーション »

富山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっちにも、こっちにもローソン:

« 在郷と街なか再開発 | トップページ | 鎮魂のイルミネーション »