2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 昔、自転車に乗って高岡市へ | トップページ | 高岡駅前と御旅屋町へエール »

2011年7月17日 (日)

アルミ像の新湊弁財天

7月17日に新湊の海王丸パークへ海王丸の総帆展帆の日だと聞いて出掛けてみました。

海王丸パークに入って車の中から海王丸が見えました。
海王丸はいつものままでした。「あれ、もう終わったのかな。」
車から降りて海王丸の近くに行ってみました。
「それにしても暑い、こんな暑さ今年初めてや。」
海の照り返しがあって私にとっては今年体験した中で一番の暑さでした。
そして看板に書いてありました、“総帆展帆7月18日”と。(´・ω・`)ショボーン。


Dsc_4436_1280x848
右に見えるのは海上保安庁の航路標識測定船の「つしま」です。又、油回収船の「白山」とともに一般公開されていました。


しっかりと調べないで来てしまったのがマズカッタですね。
明日もう一度出掛けて来ようかな。
自宅から新湊海王丸パークへは、昔に比べて道も良くなり下道を25分ほどで到着できるようになり、新湊は近くて来易い場所になりました。

この後予定していた滑川市に向う途中の富山新港展望台の近くに新湊弁財天がありましたので撮影しました。


Dsc_4464_857x1280
アルミで造られた新湊弁財天です。後ろに見えるのは建設中の新湊大橋です。

放生津潟に棲む竜王伝説の由来と富山新港の守護神として昭和61年にこの地に建てられた弁財天ですが、アルミ像としては9.2メートルの日本一の高さを持つシンボル像と説明書きされていました。

寄り道して少し予定時間を超過してしまいました。
急いで滑川市の“龍神祭り”へ向いましょう。 
・・・続く。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

« 昔、自転車に乗って高岡市へ | トップページ | 高岡駅前と御旅屋町へエール »

射水市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルミ像の新湊弁財天:

« 昔、自転車に乗って高岡市へ | トップページ | 高岡駅前と御旅屋町へエール »