2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« いたち川の地蔵祭りと灯篭流し | トップページ | 橋祭りのエコ火流しと花火大会 »

2011年7月26日 (火)

ノスタルジックな駅・浜加積

7月25日に魚津・黒部市方面に出掛けましたが撮影したい場所がなく滑川市に戻って来て駅の撮影を行いました。

富山地方鉄道の本線の浜加積駅です。
この駅へは今年の2月に一度訪れております。
この駅を訪れたのは、鉄道写真家の中井精也さんが富山県を訪れた際に、この駅に立ち寄ったと先生のブログに書かれていたからです。
この中井精也さんをご存知の方もおられると思いますが、大変個性的な鉄道写真を撮影しておられます。
先生の風貌や人間性を含めて、鉄道写真ファン以外の方でも先生に興味を持っている方が多いようです。

Dsc_4722_1280x857

帰ってきて写真をみますと駅には2階があるようですが、どこから上がるのでしょう。

Dsc_4723_1280x857_8
浜加積駅の周辺には多くはありませんが住宅街が広がっております。

自転車の学生が駅を利用するのでしょうか駅には10台ほどの自転車が停めてありました。

Dsc_4724_1280x857_6
待合室には、家庭で使うような座布団を置いた椅子が用意されています。

無人駅ですので赤いBOXから整理券を取って降りた駅で支払うようですね。無人駅から無人駅はどうするのかな?



Dsc_4725_1280x857_3
忘れ物の傘でしょうか、壁に掛けてありました。でも、もの凄く高い位置にありました。

サンプラザは魚津市にありますショッピングセンターです。






中井精也さんがこの駅を訪れた理由は解りませんが、この駅の昭和レトロでも昭和30年代のような雰囲気が良かったのかもしれませんね。

富山地方鉄道は今年12月に公開される映画「RAILWAYS 愛を伝えれない大人たちへ」の舞台です。
富山地鉄のベテラン運転士を主演の三浦友和さん、その妻を余貴美子さんが演じられます。
この浜加積駅は撮影が行われた駅とは違いますが、映画公開で訪れる人が増えるかもしれません。
富山地方鉄道の沿線には浜加積駅のようなレトロ駅が多く残っています。
次回は富山地方鉄道本線の寺田駅を訪れてみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

« いたち川の地蔵祭りと灯篭流し | トップページ | 橋祭りのエコ火流しと花火大会 »

鉄軌道王国・富山」カテゴリの記事

コメント

良き昭和時代を、思い出させてくれる駅舎ですね。このまま、ずっと残して行ってもらいたいものです。

コメント有難うございます。この駅の2階は有人駅時代の駅長さんの住まいかもしれませんね。高倉健の映画「鉄道員」のように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノスタルジックな駅・浜加積:

« いたち川の地蔵祭りと灯篭流し | トップページ | 橋祭りのエコ火流しと花火大会 »