2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« アルミ像の新湊弁財天 | トップページ | 私の好きな風景・新湊の内川 »

2011年7月18日 (月)

高岡駅前と御旅屋町へエール

前日記事「昔、自転車に乗って高岡へ」より続き

高岡駅前の地下通路の商店街へ憧れたのは、富山県内には高岡駅前の他に地下商店街が無かったからです。


でも、今の高岡駅前や地下商店街には人が少なすぎますよ!!!(゚ロ゚屮)屮。
御旅屋通りはシャッター商店街が続いており寂しすぎますよ!
(´;ω;`)ウウ・・・。早く何とかしないと!もう既に遅いかな。



Dsc_0001_856x1280_3
日曜日のお昼の御旅屋通り商店街のシャッター横丁です。
誠に見事なシャッター横丁で
「衰退した街」の題定期的に撮り続けたいとの気持ちさえ感じさせました。でももう誰か撮っているでしょうね。


母親から子供の頃、「高岡の街は空襲にあっていないから古い。」と何度も聞いたのを思い出します。(今もあまり変わっていませんが)
昔、高岡市は富山市のライバルと言われていた時代がありました。
私も、小学校の頃に先生からそんなことを聞きました。
だから自転車に乗って遠い道のりを走って高岡の街へ確かめに行ったんです。
でも現在、富山市に住む人でそんなことを思っている人は誰もいないのではないでしょうか。
あまりにも差が着き過ぎました。(言い過ぎたかもしれません。)



私は、高岡市には県西部の中心都市で有り続けてほしいと思います。
新聞やテレビで伝えられる街の様子は演出があり現実とは違います。
現地へ行って自分の目でこの街の悲惨な現状を見て下さい。


“頑張れ高岡駅前、頑張れ御旅屋通り商店街”とエールを送ります。

でも、既に高岡市の商業の中心地区は駅南のイオン高岡店周辺に完全に移っていますので再開発には遅いような気もします。 
たった一つの大型ショッピングセンターが富山県第ニの都市の構造を変えてしまうなんて悲し過ぎます。
それだけの消費者人口しか高岡市には無かったということですね。
高岡に住む知人は「高岡の人は財布の紐が固い。」その通りかもしれませんね。
  
終わり。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

« アルミ像の新湊弁財天 | トップページ | 私の好きな風景・新湊の内川 »

高岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高岡駅前と御旅屋町へエール:

« アルミ像の新湊弁財天 | トップページ | 私の好きな風景・新湊の内川 »