2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 哀愁の高岡駅と御旅屋ナイト | トップページ | いたち川の地蔵祭りと灯篭流し »

2011年7月24日 (日)

朱鷺ならよかったのに青鷺だ

7月15日に射水市の民家の敷地内で撮影しました。
杉の大木の頂上で青鷺が巣の材料になる枝を集めてきて、なんと巣を作っていました。


こんな直射日光があたる場所で大丈夫なの?w(゚o゚)w。
こんなに暑いのに、どうしてそんな場所に巣を作るんでしょう。
台風も来ますよ。他の大きな鳥とかに丸見えで狙われますよ。

Img_0638
朱鷺だったら今頃は、新聞とテレビの取材や朱鷺愛好家の方で民家の持ち主の方も大変だったろうに、残念ながら青鷺でした。


ところで、黒部市に住民票を持つ朱鷺のトキメキ君の話題を近頃聞かなくなりましたが、どうしているんでしょうか!
お隣の石川県の羽咋営業所に出張していたことは出張報告書で確認しましたが、その後のレポート提出がないため確認できておりません。
転勤の辞令が出たとは聞いておりませんので、きっと今も黒部営業所を含めた各営業所の巡回活動しておられるのですかね。
GPS付きですので、今どちらの営業所で活動しているのか管理されていますね。私たちサラリーマンと同じですね。
でも、住民票を出して、更に、地元ではトキメキ君を町おこしの材料にと考えていたのに、いなくなったら黒部市は大変ですね。


朱鷺を見たこのないSILVIAおじさんは、田んぼに大きな白っぽい鳥がいると朱鷺かなと見つめてしまいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

« 哀愁の高岡駅と御旅屋ナイト | トップページ | いたち川の地蔵祭りと灯篭流し »

射水市」カテゴリの記事

コメント

こんな、高い木に巣を造るなんて、恐るべし青鷺くん。眺めはきっと良いでしょうね。

コメント有難うございます。この青鷺くん、今はどうしているんでしょうか?眺めが良すぎて落ちてなければいいんですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朱鷺ならよかったのに青鷺だ:

« 哀愁の高岡駅と御旅屋ナイト | トップページ | いたち川の地蔵祭りと灯篭流し »