2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 初めて見た内川の夜景 | トップページ | 「おわらに恋した」千葉の男性 »

2011年7月31日 (日)

前夜祭マナーの悪いツアー客

前日記事“もうすぐ越中風の盆”の続き


おわら風の盆(9月1日から3日)開催中の3日間は富山県内のホテル、旅館は満室となります。
一年で、一番忙しいのがこの“おわら風の盆”の期間だそうです。
富山市内では、この期間は1年以上前から宿泊の予約が入るそうです。
隣県の金沢市や高山市に宿泊して、観光バスに乗って八尾を訪れるツアー客も多くおられます。

Dsc_0214_1280x854_3

写真は、地元八尾出身の柴田理恵さんの親類が経営している“みやた旅館”さんです。「おわらの期間中は柴田さんもお手伝いに来る。」と聞きましたが、今も来ておられるのでしょうか。

H22年8月28日

上新町の前夜祭へ出掛けました。
この日は土曜日でしたので、SILVIAおじさんは奥さんを連れて八尾へ向いました。
SILVIAおじさんは毎年、奥さんを連れておわら見物に出掛けております。


Csc_0228_1280x852_5
上新町の町流しです。
女性は25歳まで踊りに加わることが許されています。


この日は土曜日でもあり大勢の見物の方が来ておられました。
又、上新町は人気がある町内で更に、人手が多かったようです。
この日はマナーの悪い方は見掛けませんでした。


Dsc_0150_1280x857_4
おわらの写真撮影は、フラッシュ禁止の三脚禁止で、厳しく注意する町内もあります。

H22年8月30日

諏訪町の前夜祭に出掛けましたが、なんと雨。
雨で楽しみにしていた町流しは中止となり、曳山会館横の特設ステージでの演舞となりました。
雨が降り出し、予定が急に変更となった為に準備に手間取っている町内関係者。
それをステージを囲む観客からは「早くしろ!何をやってるんだ。」 とマナーが悪い声が聞こえました。(・A・)イクナイ。
マナーが悪いのは時間が限られているツアー客達です。
気分が悪かったのでこの日は撮影は行いませんでした。
帰り道では、練習中の踊り子に「踊って」 とビデオを片手に催促するツアー客、こんな奴等は八尾に来てほしくない。


近年は、前夜祭の開催や東京の観光客ツアー「月見のおわら」の開催で本番の観光客は分散して減ってはきているようです。
でも、八尾の小さな町に本番3日間で観光客は200,
000人以上だそうです。

八尾の方は大勢の観光客に見てもらいたいのではなく、「自分達だけで、好きな踊りを十分に踊りたい。」 が彼らの本音なんですよね。
だから、観光客が帰った後が、彼らにとっては、「そこからが本当の風の盆」     なんだそうです。


・・・続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

« 初めて見た内川の夜景 | トップページ | 「おわらに恋した」千葉の男性 »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

コメント有難うございます。
9月23日、24日と東京のツアー客の為の月見のおわらが
開催されます。コッソリと紛れ込んで来ますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前夜祭マナーの悪いツアー客:

« 初めて見た内川の夜景 | トップページ | 「おわらに恋した」千葉の男性 »