2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« おわら・観光客の心理は恐ろしい | トップページ | 若い踊り子達の緊張の時間 »

2011年8月29日 (月)

これが見たくて八尾へ通うんです

8月27日におわら前夜祭に出掛けました。
西新町、東新町は車を停めた町民広場から最も遠い町内になります。
急いで坂道を登りました。でも、遠かった。着いた頃には、さすがに息が切れていました。
いつも思いますが、おわら見学は体力との勝負 です。

西新町の輪踊りを見た後、東新町へ移動しました。
東新町の公民館前はこれから始まる町流し前で混雑していました。
おわらの見物は若い方も多いことをお伝えしておきます。
毎年、若い方の見物が増えてきているように感じます。


Dsc_0638_1280x848

【早乙女姿の子供達の写真はアップするつもりは無かったのですが綺麗に撮れましたので
1枚のみアップさせて頂きます。ごめんなさい。】
町流しが始まるのを公民館前に整列した町内の方の横で待っていました。
これから始まる町流しへの緊張でしょうか、踊り子達は静かに始まるのを待っていました。
町流しが始まったのを見届けてから、今来た通りを戻って町流しの前に移動することにしました。

Dsc_0652_1280x882Dsc_0655_1280x876_4

Dsc_0650_868x1280
移動した先には、大勢の人が町流しがやって来るのを待っていると思っていましたが・・・。
なんと人が少ない・・・想像外でした。
そこへ坂の上を出発した町流しが近付いてきました。


Dsc_0666_1280x864Dsc_0692_1280x848

Dsc_0686_848x1280
風情・情調なんとも言えない雰囲気が辺りにはありました。
時間は午後9時30分前と遅い時間ではありません。
こんな時間に、こんな素的な情景を見ることが出来るとは思いませんでした。

Dsc_0694_1280x848
これほど素的な空間があることに、改めて気付かされ、得をした気分でした。
東新町にとっては今年2回目の前夜祭ということもあり、より艶やかな雰囲気の演出に繋がっていました。


「この情景が見たくて八尾に通っているんです。」
横にいた、うちの奥さんも地方の唱、囃しに酔いしれているようです。

おわらの町まで、遠くない所に住んでいることを本当に嬉しく思います。
次回は29日の上新町の前夜祭に出掛けて来ます。

« おわら・観光客の心理は恐ろしい | トップページ | 若い踊り子達の緊張の時間 »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これが見たくて八尾へ通うんです:

« おわら・観光客の心理は恐ろしい | トップページ | 若い踊り子達の緊張の時間 »