2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 古き良き友達が暮らす丹後半島 | トップページ | 文豪達が愛した城崎は素敵だった »

2011年8月14日 (日)

富山と丹後半島は遠すぎた!

「古き良き友達が暮らす丹後半島」の続き


【この記事にも写真はありません。】

私は富山の高校から京都の学校へと進み、
下宿していた先で同じ学校へ地方から来ていた連中と友になりました。

下宿生活が始まって直ぐの頃、
丹後半島の峰山から来ていた彼に
「自分 (相手の事を彼らは自分と呼ぶことに驚きました。)、富山だって、富山って田舎だろう。」 と言われ、
「そんなことはないよ。富山は、もうすぐ新幹線も通るんだ。」 と返したのを憶えています。

でも、今考えるとSILVIAおじさんは、その時、大嘘を付いていました。
「もうすぐ・・・」 が、30年近く経ちますが、
まだ新幹線はやって来ていません。ゴメンなさい。
でも、峰山の彼は当時
“富山は峰山より田舎と本当に思っていましたよ。”(゚Д゚)ハァ?



学生時代の夏休みに一度、丹後半島の峰山を訪れた事があります。
(峰山は、元楽天の野村克也監督の出身地で、当時から郷土の英雄です。)
峰山は思っていた以上の思いっきり田舎でした。
でも、海に泳ぎに行って、海の色が“エメラルドグリーン”で驚いたことを、今でも鮮明に憶えています。
丹後半島の海の色は富山では見たことのない海の色でした。

皆さんは京都駅から特急電車で、
丹後半島まで3時間近く掛かるのをご存知ですか!
京都駅から富山駅まで、当時は特急の雷鳥で3時間20分でした。
今はサンダーバードで3時間掛からないはずです。
電車のスピードが違うのかもしれませんが、
それほど京都は縦に大きいんです。
そして“富山と丹後半島は、それほど遠いんです。”


今のように、舞鶴若狭自動車(まだ工事中です。)があって、
京都縦貫道が当時からあったら、
きっと古き友たちに会いに出掛けることもあったでしょう。
舞鶴若狭自動車が完成したら、
富山から丹後半島までは4時間ほどで行けるのではないでしょうか。

でも既に、あの時から25年以上が経ってしまいました。
もう少し早く高速道路の整備が進んでいたら・・・、

“今でも、古き良き友たちと友人で有り続けていたかもしれません。”     ・・・続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

« 古き良き友達が暮らす丹後半島 | トップページ | 文豪達が愛した城崎は素敵だった »

県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山と丹後半島は遠すぎた!:

« 古き良き友達が暮らす丹後半島 | トップページ | 文豪達が愛した城崎は素敵だった »