2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 雨の高山は最高に素的だった | トップページ | 誰もいない飛騨高山古い町並み »

2011年8月27日 (土)

幻想的な提灯・安田城の月見の宴

8月26日の仕事の帰り道に立ち寄りました。

富山市の呉羽トンネルを抜けると右側にやけに明るい所がありました。

「盆踊りかな、綺麗だな!寄り道してみるかな。」

Dsc_0376_1280x848

そこは婦中町の安田城跡でした。

“安田城の月見の宴”でした。


Dsc_0418_1280x850


赤と白の提灯が灯され幻想的な雰囲気を演出していました。

月見の宴は既に終了していました。

どんな宴があったのでしょうか。


Dsc_0415_1280x848


堀にはってあった水に映る提灯です。

【帰って調べてみたら、安田城の月見の宴は8月の第4土曜日、翌日の行事でした。o(*^▽^*)o】


Dsc_0430_1280x848


安田城址全体を提灯で囲んでいるようで、もの凄い提灯の数でした。

暗い中で提灯の色を写真で現すのに苦労しました。

« 雨の高山は最高に素的だった | トップページ | 誰もいない飛騨高山古い町並み »

県外」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ブログ村の隣に引っ越してきたPearswordというものです。よろしくお願いします。

安田城址、こんなこともやっているんですね。蓮の花が咲いていたのは知っていましたが、いろいろやっているんですね。近所なので、機会あったら、今後、8月によってみようかな。

では、また。

Pearswordさんコメント有難うございます。
実は、今日会社で安田城の話しをしていたら、ある人から、あの安田財閥の創始者は、
この安田がルーツのようですね。SILVIAおじさんも知らなかったことです。
富山が生んだ偉人ですよね。また実は、SILVIAおじさんのルーツも この安田の近辺のようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻想的な提灯・安田城の月見の宴:

« 雨の高山は最高に素的だった | トップページ | 誰もいない飛騨高山古い町並み »