2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 今日も行き来ました上新町前夜祭 | トップページ | いよいよ明日から風の盆本祭 »

2011年8月31日 (水)

朝市と“さるぼぼ”を祀るお堂

8月21日朝、古い町並みの撮影後に立ち寄りました。
高山には、宮川沿いで開かれる宮川朝市と高山陣屋前で開催される陣屋前朝市があります。
陣屋前の朝市には20店以上のお店が開かれていました。

Dsc_5021_1280x857
時間が早かったのか、雨の影響かお客さんは少なかったです。
朝市と言いましても、午後まで開いている店もあります。
SILVIAおじさん、高山に到着した午後2時ごろにお店が開いているのを見たことがあります。


Dsc_5023_1280x857
どの店も簡易式のテントのようですが、女性一人で組立てるのは難しいようで、ご主人が組立てを担当されるようです。
車に商品を積んでご主人と出掛けて来て、ご主人はテントを組立てたら家に戻られ、閉店時間に又、来るそうです。

飛騨国分寺の前を通りました。国分寺には大銀杏や立派な三重塔があります。
国分寺の入口横に、何やら赤い物が一杯吊るされています。
「さるぼぼ」です。さるぼぼを沢山吊るしているお堂がありました。

Dsc_5068_1280x853
飛騨の「さるぼぼ」はご存知ですか。
SILVIAおじさん「さるぼぼ」はお店で販売しているのは見かけますが、何なのか知りません。


Dsc_5064_1280x840
ネットで調べてみました。
飛騨では、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」という意味である。
災いが去る(猿)、家内円(猿)満になるなど、縁起の良い物とされ、お守りとしても使われている。


Dsc_5069_851x1280

お守りなんですね。それでお堂に祀られているのか納得。
今度、お土産(自分用に)に一つ買ってみます。
でも、この頃はゴールドのさるぼぼを見かけますが、あれは・・・金運でしょうか、納得。
キティちゃんさるぼぼも見かけたような、あれには“どんな御利益”が・・・。
奥さんが12時から仕事でしたので、9時30分でしたが高山を後にして富山へ戻りました。

富山までは、休憩なしで1時間25分でしたが、途中遅い車が前を走っていましたので、上手く行けば1時間20分では帰って来れそうだと思ったSILVIAおじさんでした。
でも安全運転で今後も行きましょう。
高山に来る道でレーダーに捕まりそうになったSILVIAおじさんより。

« 今日も行き来ました上新町前夜祭 | トップページ | いよいよ明日から風の盆本祭 »

県外」カテゴリの記事

コメント

おかえり!楽しんできたかな   さるぼぼキティ可愛いよね!でもキティに
ご利益あるのかなぁ~・・・

ただいま、楽しんできましたよ。
鍛冶橋の上にできた、さるぼぼモニュメントが凄かった
さるぼぼの原型?あんなのはナカナカないよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝市と“さるぼぼ”を祀るお堂:

« 今日も行き来ました上新町前夜祭 | トップページ | いよいよ明日から風の盆本祭 »