2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 金沢ひがし茶屋街を歩くと・・・ | トップページ | 飛騨古川の観光はお勧めですよ »

2011年8月24日 (水)

高知から八尾までよく来られました

8月22日、仕事の帰りに越中八尾のおわら風の盆の前夜祭に行って来ました。
勿論、おわら撮影の為に、新しく相棒にしたNIKONのD7000を持ってです。おわら前夜祭は、8月20日から30日まで毎日、一つの町内が交替で担当して行われます。
土、日曜日は、二つの町内が担当します。
8月20日は八尾の11町内の中で最も好きな鏡町でした。
午後7時に、八尾町民広場に車を停めましたが、既に観光バスが10台ほど停まっていました。
行事協力金1000円を係りの人に支払い、禅寺橋を渡って坂道を登りました。

Dsc_0040_1280x848

着いてみて驚いたのは、平日で空いていると思っていた考えが甘かったことです。
午後8時開始ですが、踊り場の周りは既に大勢の人で一杯でした。
人の間を上手く掻き分けて、いいポジションをなんとか確保しました。
でも、ここから2時間、一つも動けないで立ちっぱなしになるとは、この時点では思ってもいませんでした。

午後8時に地方(じかた)の唱と囃しから、踊り手と子供達の輪踊りが始まりました。
鏡町は、子供が少ないので「おわらの後継者」がいなくて困っていると聞いていたのに・・・。
子供が次から次へと出てきます!皆、鏡町の半被を着ています。
男の子が23人に女の子が17人!
鏡町は、おわらの後継者に問題は全くないじゃないですか!

Dsc_0073_848x1280
おたや階段の上まで人が座っているのが分かりますか。

Dsc_0168_1280x848
輪踊りの次は、町流し、そしてメインの舞台踊りが始まりました。

  Dsc_0180_1280x902_5
少しピンボケ気味です、すいません。
鏡町の白い着物は何時見ても素的です。
今年は6名の女性が白い着物を着ていました。
この女性達の人数が、少なくて鏡町は困っているんでしょうね。
でも将来はあんなに沢山の子供がいるんですから心配はありませんね。

Dsc_0192_848x1280_2
この場面が、舞台踊りの最大の見せ場です。

Dsc_0201_1280x848

D7000はまだまだ勉強不足の結果となりました。

舞台踊りが終了し、観光客も加わって輪踊りとなった時点で鏡町を後にしました、午後9時40分でした。
もう立ちっぱなしで足がガクガク、明日は休もうかな、無理だな!

帰りの坂道で年配の女性4名と歩きながら話しをしました。
「どちらから来られたんですか。」
「高知です。」
「高知って四国の高知ですか、高知県から来られたんですか」
「一度でいいから“おわら”が見たかったんです。」

観光バスで高知県から半日以上掛けて着ておられました。
高知県から着ておられるのに、雨が降らないで本当に良かったです。
気を付けて高知県へお帰り下さい。
この方達の意欲に敬服しました。
越中八尾 おわら風の盆の知名度の高さに改めて驚かされました。

« 金沢ひがし茶屋街を歩くと・・・ | トップページ | 飛騨古川の観光はお勧めですよ »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知から八尾までよく来られました:

« 金沢ひがし茶屋街を歩くと・・・ | トップページ | 飛騨古川の観光はお勧めですよ »