2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 前夜祭マナーの悪いツアー客 | トップページ | やっぱり素敵だった内川の夜 »

2011年8月 1日 (月)

「おわらに恋した」千葉の男性

前日記事“前夜祭マナーが悪いツアー客”より続き


おわら風の盆では八尾町の11町内が、それぞれ練習を積み重ねた成果を披露します。
11町内の中には、踊り手の不足に悩む深刻な問題を抱えている町内もあるとのことです。


昨年、鏡町の御旅屋階段下で踊りが始まるのを1時間ほど待っていた時に隣の年配の男性とお話しをする機会がありました。
男性は、千葉県より10年連続、八尾に通って来ているそうです。
「おわらに恋した。」 と自分から言っておられました。素敵な言葉ですね。
又、この男性は地元の方との交流もあるそうで、SILVIAおじさんよりも八尾に詳しく、各町内の事情をよくご存知で大変驚きました。
ただ、SILVIAおじさんが「今年は、今日で6回目の八尾ですよ。」と言ったときの男性の羨ましそうな顔は見逃しませんでした。( ̄ー ̄)ニヤリ。

Dsc_0071_1280x833

日本の道100選の諏訪町通りです。
町流しを追いかけて行く大勢の観光客です。

おわら風の盆を満喫しているのは地元の富山に住んでいる方よりも県外からの観光客の方が多いかも知れません。
SILVIAおじさんの周辺でも、おわらに出掛けた事があるという人は地元にも関わらず、そんなに多くはありません。
「昔、一度だけ見にいったことがあるけど、人が多くて・・・。」
「遠いし、帰ってきたら夜遅くなってしまうから・・・。」


富山県人は何事にも控えめな県民性で、人混みの中に出掛けていくのは最初から遠慮する方が多い。これは間違いないですね。


H22年9月1日

おわら風の盆の初日でした。
この日は、午後3時から始まる風の盆へSILVIAおじさんは奥さんを連れて出掛けました。

Dsc_0098_1280x857_2

諏訪町のお昼の町流しです。
明るい時間のおわらもいいですよ。光と着物の色の調和が素敵です。

Dsc_0064_1280x857_4
Csc_0123_1280x852_2

H22年9月2日

おわら風の盆の二日目でした。
この日は、お休みを頂いていましたので午後3時から始まる風の盆に知人と出掛けました。


Dsc_0026_1280x857_3

Dsc_0048_1280x857


Dsc_0034_857x1280




SILVIAおじさんも、ここ数年は毎回のように出掛けておりますが、初めておわら風の盆に出掛けたのは10年ほど前のことでした。
その時は、それほどの感激も実はありませんでした。

Dsc_0065_1280x857_6

そして、その魅力に引き込まれたのは、おじさん年齢になってからでした。
「おわらの良さがわかる年になって、おわらに惚れ込んだ。」 のかも知れません。

・・・続く。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

« 前夜祭マナーの悪いツアー客 | トップページ | やっぱり素敵だった内川の夜 »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

日中のおわらも良いですね。写真を観ているだけで、おわらの雰囲気が伝わってきます。私も今年は、日中に行こうと思いました。

夜のおわらでは幻想的な雰囲気を感じれますが、昼のおわらには凛とした張り詰めた雰囲気があって最高ですね。どちらにしろ天気しだいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おわらに恋した」千葉の男性:

« 前夜祭マナーの悪いツアー客 | トップページ | やっぱり素敵だった内川の夜 »