2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 踊り好きな郡上八幡のおじさん | トップページ | 坂の町のいたる所から音色が »

2011年9月 6日 (火)

東京から0泊2日バスツアーで

9月4日の未明に今年最後(7回目)の風の盆に出掛けた際の記事を書かせて頂きます。

自宅を出発した時間は午前1時でした。
自宅を出た時に富山市の市街地は雨が降り出していました。
「やっぱり、今年のおわらは雨にやられたな!」 
八尾も雨だったら結局何も見ないで帰ることも十分考えられました。
八尾が近付いて来ると雨は、まだ降り出していませんでした。
(後で聞きましたが、午後9時頃かなりの雨が八尾に降っていたそうです。)
おわらの神様に雨が降り出さないように、お願いしながら坂の町に車を進めました。

通行規制も既に終了していましたので、坂の町の周辺に車を停める場所を見付けることができました。
まだ観光バスがいました。今、到着した観光バスがいます?
SILVIAおじさん車を停めて歩いて1分の曳山会館の前で直ぐに踊る集団を発見。

Dsc_1151_1280x848_5
よく写真を見ると子供が踊っていました。午前1時過ぎていますよ。

SILVIAおじさん思っていた以上に人が残っています。
観光バスのガイドさんもいます。
ガイドさん胸に集合時間の案内を下げていました。
「集合時間 午前5時です。」 と書かれていました。そんな集合時間は聞いた事ありません。
そうです、この観光バスはホテルに宿泊しないで、おわらの最終日、この時間を見たら直ぐに出発地に帰るんでしょうね。
S
ILVIAおじさん、0泊2日のおわらツアーがあることは知りませんでした。
でも考えたら今日は日曜日ですから、東京を土曜日の夕方に出発しても、5時間ほど滞在して日曜日の昼過ぎには東京へ帰れますよね。
旅行会社も本当によく考えますね。 
でも同じようなツアーがいくつもあるのか、どう見ても観光客の方が最後までかなり残っていました。
諏訪町通りへ向かいました。

Dsc_1155_1280x847
諏訪町通りには、Mさんから聞いていたとおり、通りの両端には・・・寝ています。
一人や二人ではありません。何十人も横になって寝ています。
皆さん既にお疲れなんでしょうね。コンクリートを敷き布団にして、明日、体が痛くて大変ですよ。  ・・・続く。

« 踊り好きな郡上八幡のおじさん | トップページ | 坂の町のいたる所から音色が »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京から0泊2日バスツアーで:

« 踊り好きな郡上八幡のおじさん | トップページ | 坂の町のいたる所から音色が »