2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« Mさん撮った鏡町最後の踊り | トップページ | 25年振りの近江八幡訪問 »

2011年9月10日 (土)

風の盆が終わり次はむぎや祭り

おわら風の盆のラスト記事(番外)を書かさせて頂きます。良かったらご覧下さい。

おわら風の盆も9月3日で終了しました。
次は、むぎや祭りが南砺市城端で開催されるはずです・・・実は何時なのか知りません。

「おわら風の盆」について、毎日のように書いていますが、別にSILVIAおじさんは民謡が好きなわけではありません。

Dsc_0005_857x1280
SILVIAおじさんは県西部に勤務していますので、よく職場の人から言われます、
「おわらが終わったら、次はむぎや祭りに行くんでしょう。」「むぎや」も「おわら」も、そして「こきりこ」も富山県を代表する民謡ですから、どれも遜色はありません。
どれも素晴らしい。

Csc_0362_1280x852_2
昨年、SILVIAおじさん勤務先の人の勧めもあり、「むぎや祭り」を最終日に見物しました。
最終日でも見物の方は、多くはありませんので余裕を持って見物できます。
SILVIAおじさん、むぎや祭りもお勧めします。

凛とした踊りが素的だと思います。

Dsc_0024_1280x857

富山県民の中には、「風の盆」と「むぎや祭り」が遜色ない民謡祭りと捉えている方がおられるのではないでしょうか?
地元のテレビや新聞が差が感じられないような上手な報道をしていますので、そう誤解しても仕方がありません。

Dsc_0162_1280x857
古い町並みや曳山で比較される富山市の八尾と南砺市の城端です。
では「風の盆」と「むぎや祭り」は、

「知名度、運営の仕方と規模に差が有り過ぎて比較する対象にはならない。」 「動くお金も違い過ぎる。」
「風の盆」も「むぎや祭り」にも出掛けたことがある方の回答です。

Dsc_0264_1280x857
南砺市にお住まいの方や、むぎやの関係者の方、怒らないで下さいね。でも、これが真実ですよ。
「おわら風の盆という全国的に知られている素晴らしい文化を持つ富山県に私達は住んでいることを富山県民には誇りとして頂きたいのです。」  
おわら記事全部終わり。

« Mさん撮った鏡町最後の踊り | トップページ | 25年振りの近江八幡訪問 »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の盆が終わり次はむぎや祭り:

« Mさん撮った鏡町最後の踊り | トップページ | 25年振りの近江八幡訪問 »