2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 彦根城は富山城と同じ程の・・・ | トップページ | コンクリートだけど絵にはなる城 »

2011年9月14日 (水)

名城 富山城を紹介致します

名城 富山城を紹介致します。(写真は今年の冬に撮影したものです。)

富山城は富山市の中心部(ここが富山市の最も中心かな?)にあります。
富山城は天文12年(1543年)頃に越中東部の新川郡への進出をもくろむ
神保長職(じんぼ ながもと)が築城したとされています。

Dsc_0799_1280x857_2
その後、佐々成政(ささ なりまさ)や前田利長が富山城を居城としておりました。
前田利長が大改修を行い隠居城としましたが、
慶長14年(1609年)に建物の主要部をことごとく焼失したそうです。

Dsc_0732_1280x857
昭和29年(1954年)富山城跡一帯で富山産業博覧会が開催され、
鉄筋コンクリート構造による現在の「富山城」が建てられました。

この鉄筋コンクリート城の中は富山市郷土博物館となっています。

Dsc_0734_1280x857
今年、久しぶりに富山城に入館してみました。
富山城に入ったのは20年振りかな?いや、SILVIAおじさん高校生の時以来かもしれません。
SILVIAおじさんの古い記憶では、昔は屋根瓦や武具が展示されていたように思います。

Dsc_0736_1280x857
富山城の中は、綺麗に整備されパネルを使って、
富山城の歴史を見れる歴史博物館に生まれ変わっていました。
そう言えば、長いこと改修工事やっていたな!それが、この歴史博物館だったのか。


現在、平成26年完成の予定で富山城址公園では公園の再整備工事が行われていて、堀の一部復元が計画されています。
北陸新幹線開業に向けた“観光地”の整備事業の一つでしょうか。
でも、工事完了までに後3年以上あります。長~い。

公園の整備に工期5年ほど掛けて、どんな凄い公園が誕生するのでしょか?


テーマパークだったりして?

« 彦根城は富山城と同じ程の・・・ | トップページ | コンクリートだけど絵にはなる城 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名城 富山城を紹介致します:

« 彦根城は富山城と同じ程の・・・ | トップページ | コンクリートだけど絵にはなる城 »