2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« むぎやワンちゃんに更に癒されて下さい | トップページ | むぎや祭りの写真を追加致します »

2011年9月23日 (金)

富山の蒲鉾文化はキット魚津から始まった

9月19日、魚津水族館と埋没林を見て富山に戻る際に立ち寄りました。
旧の国道8号線沿いにある尾崎かまぼこ館です。

Dsc01349_960x1280
見学自由と書かれていますので、何時か入ってみたいと思っていましたが一人では・・・。
蒲鉾の製造工程を見れるようでしたが、時間が遅く残念ながら終了していました。

Dsc01348_1280x960
「製造工程は早朝のみ、ご覧になれます。」と書かれていました。
早朝じゃ朝に弱い私には無理です。

Dsc01347_1280x960
被せてあるラップが反射して見にくくなっています。ゴメンなさい。

ご存知の方も多いと思いますが、富山では結婚式の引き出物に蒲鉾をお渡しします。
昔から続く富山の結婚式の慣習です。
食べきれないので、お裾分けと言って近所の方に配ります。
私も自分の結婚式の時(今から20年前に・・・)、これ以上?の蒲鉾をお渡ししました。

Dsc01346_1280x960
でも、この慣習も富山市中心部では無くなって来ていると聞きます。
蒲鉾がバウムクーヘンに変わったりしているそうです。
そう言えば、ここ数年お裾分け貰った覚えがありません。

でも、ここは漁師町の魚津市です。そして蒲鉾の歴史ある街です。
間違いなく100%、今も慣習として残っているでしょうね。
見学中にも大きな鯛の蒲鉾が沢山箱詰めされていました。

« むぎやワンちゃんに更に癒されて下さい | トップページ | むぎや祭りの写真を追加致します »

魚津市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山の蒲鉾文化はキット魚津から始まった:

« むぎやワンちゃんに更に癒されて下さい | トップページ | むぎや祭りの写真を追加致します »