2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 念願成就でも感動で手が震えて・・ | トップページ | 天満町の踊りは評判通りだった »

2011年9月 4日 (日)

風の盆最終日の素晴らしい一瞬

9月3日深夜、風の盆の最終日に八尾入りをしましたが、知人Mさんも同じでした。
MさんはSILVIAおじさんよりも更に朝方まで八尾にいたようです。彼が素晴らしい画像を送ってくれましたので皆さんにも紹介します。場所は諏訪町公民館前、時間は9月4日の午前5時過ぎではないでしょうか。

諏訪町の輪踊りの最中に降ってきた雨を気にしている地方。

Img_5849_2
伝説の唄い手(SILVIAおじさん勝手に命名)のご子息です。昨年、テレビの日本の祭りの放送で、同様のシーンが放送されていました。
最終日の翌朝、最後の輪踊りを終え参加した誰もが、やり遂げた感動に包まれた場面であったと今も記憶しています。台風の影響を受けると思われた今年の最終日ですが、雨も踊りが終わるのを待っていてくれたように降りだしたようです。こんな一瞬は撮れませんね。素晴らしいの一言です。残念ながらSILVIAおじさんは、その頃は布団の中でした。SILVIAおじさんも最後まで八尾にいても良かったんです。でも翌日が仕事で一緒に来れなかった、うちの奥さんと来年一緒にこの瞬間を見る為に今年は遠慮しました。雨の降り出しを待ってくれた、おわらの神様有難う!

« 念願成就でも感動で手が震えて・・ | トップページ | 天満町の踊りは評判通りだった »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の盆最終日の素晴らしい一瞬:

« 念願成就でも感動で手が震えて・・ | トップページ | 天満町の踊りは評判通りだった »