2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 風の盆が終わり次はむぎや祭り | トップページ | 懐かしさが残る田舎・近江八幡 »

2011年9月11日 (日)

25年振りの近江八幡訪問

以前、訪れました滋賀県の近江八幡を紹介させて頂きます。
どうして今回、近江八幡を紹介するかと言いますと、
9月5日のテレビドラマ「上条麗子の事件推理9」で近江八幡がドラマの舞台になっていたのを見ました。
又、現在放送中のNHKの大河ドラマ「江」の縁の地でもあり、今年は【滋賀県】が注目されています。

実は、SILVIAおじさん京都に暮らしていた頃、近江八幡とは深い関わりを持っていた時がありました。
今から25年程前のことです。
京都の学校には、滋賀県から通学する者も多くおりました。
この近江八幡から来ていた子もおり、親しくなりました。
今は、どうしているでしょうか。(´Д⊂グスン。たぶん近江八幡に今もいるでしょうね。

当時に比べ、町の様子は少し賑やかになっておりました。
でも道路は当時と大きくは変わっておらず、SILVIAおじさんの記憶でも十分に目的地へ着くことができました。

Dsc_0102_1280x855
近江八幡は水郷、八幡堀、古い町並みで知られています。
訪れたのは桜が開花前の3月でした。
八幡堀の桜の開花には少し早かったようでしたが、桜の木には提灯が下げられていました。
桜が満開の八幡堀は、それは綺麗でしょうね。
昔、この八幡堀が汚れた時代が有ったそうです。
汚れた堀を埋めてしまえとの声も出たそうですが、八幡掘を保存する方の活動で現在に至ったと聞いております。

Dsc_0100_857x1280
滋賀県は人口が1,400,000人を超えたそうです。
京都や大阪からの移住の方が多いのでしょうか。もの凄い人口増加です。
25年前は富山県と、そんなに違いはなかったような気がします。
近江八幡は現在人口81,000人と滋賀県では中程度の市町村です。
旧安土町との平成合併で人口が増えたそうです。

SILVIAおじさんが昔、近江八幡を訪れた頃は、近江八幡で観光とは思いもしなかったような気がします。
当時は観光では、まだ知られていなかった? ・・・続く。

« 風の盆が終わり次はむぎや祭り | トップページ | 懐かしさが残る田舎・近江八幡 »

県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25年振りの近江八幡訪問:

« 風の盆が終わり次はむぎや祭り | トップページ | 懐かしさが残る田舎・近江八幡 »