2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 世界のYKKセンターパークへ行く | トップページ | 明日は新湊曳山祭り »

2011年9月30日 (金)

初めて天真寺の敷地へ入りました

9月24日、YKKのセンターパークから黒部市若栗の天真寺へ向いました。

天真寺を訪れるのは、数回目になります。
でも一度も敷地内には入った事がありませんでした。
見学には前もっての予約が必要と確認していました。

実は今日も予約をしておりません。(。>0<。)。
塀の外からでもいいので、完成した松楼閣を撮影したいと思っていました。

松楼閣は、初代富山県知事の国重正文が住居として建築したものだそうです。
この建物を旧加賀藩山廻り役であった、若栗の豪農西田家の六代の収三が購入し移築、
昭和六年に天真寺が西田康之助より屋敷ごと購入し、建物にふさわしい庭園も造成したそうです。
「北陸の銀閣寺」と言われています。

Dsc_1752_1280x848
この松楼閣を富山国際職芸学院の将来大工さんを目指す生徒さんが復元しておりました。

Dsc_1746_1280x848
今年の5月にその復元が完了したとテレビや新聞で紹介されておりました。
復元中から松楼閣を見たいと何ども天真寺を訪れておりました。

Dsc_1727_1280x848
これまで何回か訪れた際には見学は事前に許可を取って下さいと書いてありました。
でも今回は違いました。(v^ー゜)ヤッタネ!!
庭園の見学は随時 協力金100円と書かれていました。
協力金を鉄のBOXに入れ(間違いなく入れました。)中へ初めて進みました。

Dsc_1729_848x1280_2
そこには素晴らしい庭園と松楼閣が待っていました。
協力金をお支払いしたからには十分撮影しなくてはなりません。
場所を移動しながら沢山の撮影をしましたので2回に分けて紹介させて頂きます。

Dsc_1734_848x1280
閣と名の付く建物は北陸には他に存在しないようですが・・・
北陸の銀閣寺と言うのは少しオーバーのような気がしました。
次回は天真寺の庭園を中心に紹介致します。・・・続く。

« 世界のYKKセンターパークへ行く | トップページ | 明日は新湊曳山祭り »

黒部市」カテゴリの記事

コメント

天真寺という寺は初耳です。
読んだところでは、今は寺ではないのですかね。
黒部にもいろいろ観光スポットありますね。

些か知ったかぶりの小生ですが、これは全く知りませんでした。

コメント有難うございます。
SILVIAおじさんが天真寺を知ったのも1年と少し前の事です。
まだ地元の方でも知る人は少ないのではないでしょうか。
黒部はトロッコと宇奈月温泉だけでは無かったですね。
今年は紅葉の時期に、もう一度訪れてみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて天真寺の敷地へ入りました:

« 世界のYKKセンターパークへ行く | トップページ | 明日は新湊曳山祭り »