2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« むぎや祭り行きました、その前に | トップページ | むぎや古代神は頭に残る曲です »

2011年9月19日 (月)

城端むぎや祭り初日も雨だった

9月17日の仕事帰りに城端のむぎや祭りへ出掛けました。
出掛ける前に地元の方より、


「昔から、おわら風の盆が雨だったら、むぎや祭りも雨。」 
という話しを聞きました。

その通りの天気になりました。
台風が近づいて来ており、その影響でしょうか今日の天気予報は傘マーク一色でした。

城端に到着したのはPM2:00過ぎでした。
まだ雨は降り出してはいませんでした。
第2駐車場の城端グラウンド入口で駐車料金500円を払って車を停めました。
車は、さほど多くはなく、駐車場もまだ3割程しか埋まっていませんでした。
駐車料金と引き換えにもらったパンフレットの薄いこと・・・

Dsc_1334_1280x848
歩いて5分程で城端別院 善徳寺に到着しました。
写真の通り、まだ青空が出ていました。
この後、踊りをさがして城端の街の中を歩きましたが、踊り手の姿は見ますが踊りにはあえませんでした。
そうなんです、もう、この時間には本日の街並み踊りは雨の為に中止と決定していたようです。

Dsc_1337_1280x848
中止であれば、もう少し早くアナウンスしてくれてもいいのに・・・
「中止みたいよ。」 との声が聞こえては来ましたが、正式に発表があったのは1時間以上も後でした。
ワザと発表しなかったのか、サービスが悪いのか・・・(・A・)イクナイ。

何処でも踊りが始まらないので、うろうろと周っている人の多い事。
「何処行けばいいんだろ・・・」 と言っている年配の方もおられました。
「わかりづらい。」 と善徳寺前の案内所で文句を言っている人が何人も・・・。

Dsc_1333_1280x848

むぎや踊り競演会が開催される会場ですが、時間がまだ早く会場には僅かな見物の方しかおられませんでした。

PM3:00過ぎになって、メイン通りで、じゃんとこいむぎやが始まりました。
よさこいには、今回は興味がなかったので善徳寺の会場へ移動して競演会が始まるのを待ちました。

善徳寺には500程の丸い椅子が用意されていましたが、6割程度の利用で空席が目立ちました。
なんと、その競演会場には昨年あった大型のテントが有りません。

「寺の建物が良く見えるようにテントは今年は設けませんでした。」
 

との説明がありましたが、雨が降ったらどうするんだろ・・・。


Dsc_1377_1280x848Dsc_1382_1280x848

Dsc_1411_1280x848_2
「田中幹夫 南砺市長様」の素晴らしいご挨拶に続き競演会は始まりました。
ただ予感した通り、始まって間もなく雨が降り出しました。
時折雨が降る中、競演会は中断しながらも舞台の水を拭きながら続きました。
競演会の踊りは、本当に素晴らしかったです。
西下町から始まり、野下(のげ)町、出丸町、東新田町と続きました。

Dsc_1417_1280x848_2
東新田町の踊りの最中に雨が強くなり一端中断、準備の為に15分休憩しますとの事でしたので、ここで善徳寺を後にしました。
その時点では、傘を差しながら残って見ている人も少なくなっていました。
踊り手も雨で濡れたステージでの踊りと、可哀想に・・・テントを設けなかった判断は間違いでしたね。
県外から来ていた唯一の観光バス2台も引き上げ、ここで帰られた方がかなりいましたよ。(つд⊂)エーン。

PM5:00少し前でした。  ・・・続く。

« むぎや祭り行きました、その前に | トップページ | むぎや古代神は頭に残る曲です »

富山の祭り百選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城端むぎや祭り初日も雨だった:

« むぎや祭り行きました、その前に | トップページ | むぎや古代神は頭に残る曲です »