2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 加賀藩のお膝元を現す場所 | トップページ | 万葉歌人・大伴家持ゆかりの高岡 »

2011年10月 9日 (日)

いつもを忘れさせてくれる宇奈月温泉

黒部市宇奈月の紅葉をご紹介します。
富山県内の温泉では宇奈月温泉を一番にお勧めします。
山間の終点の温泉街は不思議な魅力を持っています。
宇奈月温泉に宿泊した機会はそんなに多くありません。少ないほうかと思います。
でも宇奈月温泉には年に最低2回は訪れています。

秋は紅葉を観に数年前から訪れていますが、トロッコに乗ったのは十年以上前に一度だけです。
宇奈月温泉は、この温泉街に入るだけで、毎日の生活から離れた喜びを与えてくれます。
温泉街を歩いたり、お土産屋さんを覗いたり、足湯に浸かったり、紅葉とトロッコを撮影したり、いつもの忙しい時間を忘れさせてくれます。

Dsc_0084_1280x857_2
この日、紅葉は最高の時期を迎えていました。
黄色く色付いた山を太陽の光りが照らし眩しいくらいでした。
茶色くなっているのは、紅葉ではなく“木の立ち枯れ”のようです。

Dsc_0070_1280x857_2
昨年は山彦橋は工事中でトロッコの撮影には残念な結果でした。
昨年、宇奈月温泉を秋に訪れたのは11月7日でした。
この日は快晴でトロッコに乗ろうと温泉街へ入る車の渋滞に巻き込まれました。

Dsc_0101_857x1280_2
紅葉シーズンの宇奈月温泉街は混み合います。いつもの駐車場は既に満車でした。
もともと温泉街には駐車場は少なく、温泉街に車を止めることを諦めざるを得ませんでした。
この先にある宇奈月ダムの駐車場に車を止めトンネルを歩いて温泉街へ向いました。
トロッコ駅前には大勢の観光客がトロッコの出発を待っていました。

« 加賀藩のお膝元を現す場所 | トップページ | 万葉歌人・大伴家持ゆかりの高岡 »

黒部市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもを忘れさせてくれる宇奈月温泉:

« 加賀藩のお膝元を現す場所 | トップページ | 万葉歌人・大伴家持ゆかりの高岡 »