2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 長慶寺の紅葉は富山では最高です | トップページ | 大勢のカメラマンが撮影に来ます »

2011年10月30日 (日)

高岡の金屋町は鋳物の町

先日、高岡市の金屋町を訪れました。金屋町には、もう何回も出掛けて来ております。
歴史都市の高岡は鋳物の町としても知られています。金屋町の町家の奥でも実際に鋳造作業を行い、店先で完成品を販売している店もあります。お寺の鐘などの大型の鋳物は企業団地で造られていると聞いたことがあります。高岡の鋳物技術は日本で最も進んでいる職人の技ではないでしょうか。


金屋町は素的な通りですが、いつ来ても人通りが少ない。これだけの通りがあり、誇れる技術で観光客を呼び込めるはずです、努力が必要ですね。白黒写真で金屋町を紹介させて頂きます。

Himg0011_1280x960
Himg0006_1280x960
Himg0008_1280x960
Himg0010_1280x960_2
先日の新聞で、町家の千本格子を高岡では「さまのこ」と呼んでいることを初めて知りました。「さまのこ」のある町家ですが、うなぎの寝床と言われる京都の町家のように奥に長い造りになっています。今回、撮影して気が付いたのは、この町家には「うだつ」はありませんでした。

« 長慶寺の紅葉は富山では最高です | トップページ | 大勢のカメラマンが撮影に来ます »

高岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高岡の金屋町は鋳物の町:

« 長慶寺の紅葉は富山では最高です | トップページ | 大勢のカメラマンが撮影に来ます »