2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 上市町 眼目山 立山寺の三門 | トップページ | 越中の小京都 城端の風景 »

2011年11月 5日 (土)

城端の古刹 城端別院 善徳寺へ

10月29日に井波から城端へ向いましたが、車で15分ほどでした。
向う道路の周囲には住宅が点在して、かなりの戸数がありました。
でも、買物ができるようなお店は、1件のローソンが有っただけでした。ローカルな所へ来るとよく言います。
「ここに住むのは俺にはできないな!」
「ええ、どうして!私だったら住めるよ!」
と、上市町というローカルな町の出身の うちの奥さんは、いつも不思議がって答えます。生まれた時から街に住む人には、とても無理です。率直な感想です。


城端別院 善徳寺さんを訪れました。むぎや祭りのメイン会場です。
むぎや祭りの際に、屋根の修理を予定していると聞きましたが、修理はまだ始まっていませんでした。
 

Dsc_2049_848x1280_4
お気に入りの1枚が撮れました。本堂の奥では法話が始まっていました。許可を受けませんでしたが、寺の中を何枚か撮影しました。

Dsc_2056_1280x848


  Dsc_2052_1280x838_3

  Dsc_2053_1280x832_2

  Dsc_2055_1280x832

  Dsc_2054_1280x848
Dsc_2051_1280x848
許可を受けないでも入れるところで撮影しましたが、私が見ても修理が必要と思われる箇所が随所にありました。門徒の寄付だけでは修繕はできないような大きなお寺です。井波の瑞泉寺と城端の善徳寺の両古刹は国宝ではありません。地元の南砺市、そして富山県に懸かる修繕の負担は大変なものです。 

« 上市町 眼目山 立山寺の三門 | トップページ | 越中の小京都 城端の風景 »

南砺市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城端の古刹 城端別院 善徳寺へ:

« 上市町 眼目山 立山寺の三門 | トップページ | 越中の小京都 城端の風景 »