2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 井波の古刹 井波別院 瑞泉寺へ | トップページ | 城端の古刹 城端別院 善徳寺へ »

2011年11月 5日 (土)

上市町 眼目山 立山寺の三門

昨日の記事で、富山の県西部では男の子が生まれるとお母さんの実家から木彫りの天神様が送られる慣習があることを書きました。
県東部ではJr君が生まれた時に、うちの奥さんの上市町の実家から五月人形がやって来ました。20年前に嫁に来た時の暮れには、氷見の寒鰤君一匹がやって来て半身をお返し致しました。富山では、漁師町の新湊に嫁に出すと付届けで大変だとよく聞きます。でも逆に新湊から嫁を貰うと沢山の頂き物があるそうです。(・∀・)イイネ!


眼目山 護国殿 立山寺(りゅうせんじ)は、新西国33ヶ所、6番目の寺で、開山は建徳元年(1370年)です。立山寺の三門の写真を撮影しました。曹洞宗 眼目山 立山寺は中新川郡上市町の郊外にあります。以前、立山寺の哲学の道を記事で紹介させて頂きました。見てなかった方は、こちらから 
http://silverman1022.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-b39e.html どうぞ!

今回は、哲学の道の先にあります、三門周辺を紹介致します。三門があり、更にその先に中雀門があります。三門と中雀門の間は大きな杉の木に囲まれ、参道は緑の苔が生して、いい雰囲気が出ていました
。コンデジで撮影した写真ですので写りはもう一つですが宜しかったら、ご覧下さい。

Dsc01546_958x1280_2
Dsc01551_1280x956_2
中雀門から伸びる廻廊には33体の観音像が安置されています。そして廻廊の中央には観音堂がございました。

Dsc01553_959x1280

Dsc01545_1280x957
立山寺は上杉謙信の進攻の兵火や火災に度々あい、次第に寺は衰退したそうです。その度に信徒や地元の力で復興されて来ました。今も人々の信仰を集めているそうです。今回撮影はしませんでしたが、境内の一番奥にあります立山寺の本堂は、火に強いコンクリートのそれは頑丈そうな本堂になっておりました。

« 井波の古刹 井波別院 瑞泉寺へ | トップページ | 城端の古刹 城端別院 善徳寺へ »

上市町・立山町・舟橋村」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
小生18歳までしか富山に居ませんでしたが、こんな古刹が有ること知りませんでした。
富山には未だ関心大ですから!

輝ジィ~ジ様、有難うございます。
富山市内にも空襲がなければ、きっと古い建物が随所に残っていたでしょうね。
昨年、テレビのドラマの舞台に使われた電気ビルは、
日本でも残り少ない貴重な建物だそうですね。
是非とも写真に撮りたいのですが、なかなか機会がありません。

すみません。

ブログが炎上してしまいました。
また 再開したら連絡します。
ごめんなさい。

パソコンが炎上・・・ブログなんだ、どっちにしろ大変だ!連絡待っていますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上市町 眼目山 立山寺の三門:

« 井波の古刹 井波別院 瑞泉寺へ | トップページ | 城端の古刹 城端別院 善徳寺へ »