2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 散居村の田舎暮らしがいい! | トップページ | また砺波方面へ・庄川ゆずまつり »

2011年11月14日 (月)

富山市は凄く大きいんです

富山市は、とても広い面積を持つていて凄く大きいんです。
平成17年の大合併で、全国の都道府県庁所在地の中では2番目に広い総面積を持つようになりました。富山県の30%近くの面積を占めていて、一つの市町村が県に占める面積の割合としては全国1位です。でも、本当はもっと大合併の予定でしたが拒否されてしまったが本当の話ですね。
超大合併で政令都市になって富山市を区政にしたかったのが実現できませんでした。我が儘な富山市にNO!とよく言えましたね立派です。

先日、ブログで紹介しました富山市の寺家公園に紅葉の様子を見に出掛けました。
見てなかった方は、こちらからhttp://silverman1022.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-c46a.html どうぞ!

Dsc01639_960x1280
今年の紅葉はどうなったのでしょうか!遅れているのでしょうか!モミジやカエデで有名な公園ですが、赤くなっている葉が殆どありません。(つд⊂)エーン

Dsc01641_960x1280
イチョウの葉は黄色く色付いていますが、赤が遅すぎます!赤くなっている葉も、色がおかしいです。綺麗な赤が出ていません。

Dsc01644_1280x958
今年の紅葉は赤が弱いとは聞いていましたが、ここまでとは思っていませんでした。(´・ω・`)ショボーン 異常気象の影響でしょうか!東日本大震災の影響でしょうか!放射能の影響でしょうか!

Dsc01643_949x1280
寺家公園にもモミジ狩りの方が大勢来ていましたが・・・皆さん、ガッカリして帰って行きました。モミジは赤くならないのでしょうか!12月に入ると枯れてしまうのでしょうね。(´Д⊂グスン
もう一度だけ寺家公園を訪れてみたいと思いますが、今年の紅葉は無いかもしれません。

« 散居村の田舎暮らしがいい! | トップページ | また砺波方面へ・庄川ゆずまつり »

富山市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
9月ごろは、比較的残暑がやわらぐのが早く、今年は涼しいとしかな?と思っていましたが、
10月に入って少し暖かかったので、紅葉が遅れたのでしょうか??
我が家の近くのイチョウ並木は黄色く染まっています。
しかし、富山市の大きさ全国2位は知らなかったです。
一位はどこだ~

こんばんは。
10月に入り少し暖かかったので紅葉が遅れたのでしょうか?
我が家の近くのイチョウ並木は、ほぼ全開で真っ黄色です。
しかし、富山市の大きさは、惜しくも?2位ですか?
市への合併を拒否したところは、きっと大企業などがあり潤っているのでしょうね~
気になる一位ははどこだ~

お答えします!全国NO.1の面積を持つのは岐阜県の高山市で~す。
でも富山市も高山市も山林が半分以上で~す。
大企業がある訳ではありません。合併すると富山県富山市〇〇町になるのが、
許せなかったのでしょうね!観光で潤う町村は名前を消したくないのは納得できます!
でも、今は、きっと大きな所に取り込んで貰うべきだったと後悔していますよ、間違いなく!
人間生きていくには大きな物に巻かれろ、SILVIAおじさんの考えです。

間違えました、都道府県庁所在地の中で1位は・・・
忘れました・・・確か静岡市。違っていたらゴメンなさい。

金沢市もそうですけど、富山市は、海から山までずっと繋がっていますね。

県庁所在地の中では、静岡市が最大ですね(平成の大合併前は、いわき市)
もっとも大きな市は、高山市ですね。

R.Ptarmigan さん有難うございます。静岡市で正解だったんですね!
市の面積では、富山市は5番目何ですね!
R.Ptarmigan さんは、金沢市ご出身ですか・・・

出身は砺波市(旧庄川町)です。 現在は、射水市在住です。

金沢市には住んだ事がありませんが、その隣の白山市(旧松任市)には、
仕事の関係で3年ほど住んでいました。

石川には、野鳥の写真を撮る為に、たまに行きます。

SILVIAおじさんの勤務先は砺波市です。
又、知人のMさんは射水市に在住の方です。
射水市から立山の写真撮影は大変なことですね!敬服します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山市は凄く大きいんです:

« 散居村の田舎暮らしがいい! | トップページ | また砺波方面へ・庄川ゆずまつり »