2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 魚津は「雪の中」と「柿の木割り」 | トップページ | 城址大通りのイルミネーション »

2011年12月20日 (火)

魚津の「鴨川」と「新宿」「銀座」

今週は魚津市を紹介しています。
写真の中央に見えていますのはJRの魚津駅周辺になります。
この写真は平成22年に有磯ドーム展望台より撮影しました。

Dsc_0042_1280x857

JR魚津駅前は、魚津一番の飲食店集中エリアで200店以上の飲食店が軒を連ねています。魚津は、ひと昔前は遠洋漁業が盛んだった漁師町で、陸に上がった漁師さん達が大金を持って飲み歩いた街です。当時は沢山の飲食店が街を賑わせていたそうです。その名残りで魚津は今でも飲み屋さんを中心に飲食店が数多くあり、呉東地区有数の食処だそうです。

先週、12月18日撮影の写真です。魚津市の市街地を流れる「鴨川」です。

Dsc01981_1280x960_2
魚津には撮影によく出掛けて来ますが、商店街の奥までは入ったことがありませんでした。商店街の奥にも寿司屋や居酒屋、スナック・・・がありました。

Dsc01982_1280x960
電鉄魚津駅近くの「新宿商店街」です。
近くには伏見稲荷魚津大社がありアーケードは鳥居に見立てているのか赤く塗られています。更に、今回撮影はしておりませんが、「銀座商店街」も魚津にはあります。不思議な魅力ある街です。


京都の街づくりに習ったかのように、街は碁盤目に道路が整備され、
鴨川町があり鴨川が流れ、新宿(町)には伏見稲荷があり・・・寺の名前を持つ町名が多く、狭い地域に10以上の寺院が集まっています。


1956年9月10日に魚津市で大火災が発生しました。「魚津大火」です。 焼失戸数1583戸、被災者7219人、死者5名、負傷者170名という魚津市の火災史上最悪の被害でした。魚津の大火は、これ以外にも数回・・・確か昭和の終わり頃にもあったと思います。大火が無ければ「小京都 魚津」と言われていたかも知れませんね。

« 魚津は「雪の中」と「柿の木割り」 | トップページ | 城址大通りのイルミネーション »

魚津市」カテゴリの記事

コメント

SILVIAおじさんさま
残念ながら魚津市でお酒を飲んだ経験はありません。
小学校4年・5年?修学旅行は埋没林でした。勿論、今の建屋ではありません。
50年以上前のお話です。

蒲鉾は通りがかりに何回か?買いましたよ。
今は 自動車道ばかり利用しますからねぇ~

輝ジィ~ジ様
蒲鉾大好きです。魚津の蒲鉾といえば大崎や川内屋が有名です。
富山県人にとって蒲鉾は食生活と切り離せませんね。
親子丼に入れたり、焼きソバに入れたり・・・でも高い蒲鉾は使いませんけど!
スーパーで蒲鉾が冷蔵ケースに沢山並んでいるのは富山だけではないでしょうか。
でも、結婚式で鯛の蒲鉾は近頃は出なくなりました。
昔は食べきれないんで、近所にお裾分けしていましたよね。
私の子供は蒲鉾を食べる機会が少ないからか・・・大好きでは無さそうです。
富山の文化が消えて行きますね、残念です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚津の「鴨川」と「新宿」「銀座」:

« 魚津は「雪の中」と「柿の木割り」 | トップページ | 城址大通りのイルミネーション »