2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 北陸新幹線工事中 | トップページ | 生地の月嶋の清水と新治神社 »

2011年12月11日 (日)

蜃気楼の中から撮影した夕陽

以前撮影しました写真で、今週は黒部市を紹介します。
黒部市の生地から見る夕陽は夕陽百選に選ばれています。
天気のいい日に生地の浜で夕陽を待ったことがあります。


そして見た夕陽は、今までに見たことの無いものでした。

それは、綺麗と言うよりも不思議な現象でした。
平成21年の11月に黒部の生地浜から撮影した写真です。
(ホワイトバランスを蛍光灯に調整しています。)

Dsc_0060_857x1280
太陽の下の海水が・・・揺れるような・・・一部だけが極端に光り輝いたり・・・見たことのない夕陽でした。
翌日新聞で分かったのですが、冬型蜃気楼が発生しており、その中にいたようでした。

Dsc_0055_1280x857
蜃気楼の中にいたから起こった現象なのか真実は分かりません。


黒部の生地から見る夕陽は海に沈んで行きます。
富山市に住んでいますので海に沈む夕陽を見たのは、この日が始めてでした。

« 北陸新幹線工事中 | トップページ | 生地の月嶋の清水と新治神社 »

黒部市」カテゴリの記事

コメント

不思議な現象ですね   みたことないなぁ
富山に住んでたのに。

キレイな幻想的な世界ですね
なにかの 前触れとか・・・????

まぶちょんさん、
砺波で見る田園地帯に沈む夕陽もとても綺麗です。
海に沈む夕陽は富山では生地から東側でしか
見ることはできないかもしれません。
この写真は生地の灯台の近くからです。

こんばんは。
ラッセンの絵画のようで、芸術的な写真ですね~
海面が盛り上がって見えます。

シギーさん、有難うございます。
富山の魚津市は「蜃気楼の見える街」として有名です。
海岸線には蜃気楼撮影のカメラマンが大勢駆けつけます。
蜃気楼が出ると花火が上がります。
その見える蜃気楼は、この写真を撮っていた生地の灯台方面が
最も観測される方角になります。
建物や船が縦に伸びて長~くなったり、海面が盛り上がって見えたりするそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜃気楼の中から撮影した夕陽:

« 北陸新幹線工事中 | トップページ | 生地の月嶋の清水と新治神社 »