2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 謹賀新年 今年も・・・ | トップページ | 20年前と変わらない上市駅 »

2012年1月 1日 (日)

富山地鉄の寺田駅とカギかけんまい

SILVIAおじさんの撮影した写真で今週、ご紹介しますのは上市町と立山町になります。

ご覧頂きます写真は立山町にあります富山地方鉄道の「寺田駅」になります。
この駅は以前、鉄道プロカメラマンの「中井精也さん」が訪れて絶賛した迷駅です。
彼のココログ「1日1鉄! 」 http://railman.cocolog-nifty.com/blog/ とても素的な写真満載ですよ!
是非訪問して下さいね。富山県にも彼のファンが沢山いますよ!
SILVIAおじさんもその一人です。(*^ー゚)bグッジョブ!!


Dsc01966_1280x957_1280x957
昭和6年(1931年)築のオールド駅舎です。
駅舎の三角屋根には駅名札が付けられていますが右読みです。
駅の漢字も古い書体で、かなり古くからのものと思われます。
寺田駅は駅舎は小さいですが、富山地方鉄道の本線と立山線が分岐する要所となっています。

寺田駅は富山地鉄の駅舎の中でも、とても魅力的な駅舎の一つです。
SILVIAおじさん、富山地鉄の駅の「お気に入り投票」に寺田駅を選ばなかったのは失敗でした・・・
寺田駅の素晴らしさ、是非、出掛けてみて下さい。


駅前に「カギ かけんまいけ!」と立て看板がありました。
富山県内の田園地帯には、まだまだ玄関の鍵を掛けないで外出する、お宅が沢~山あります。
上市町にも立山町や砺波市や南砺市にも・・・富山市郊外にも・・・泥棒さんを誘っているようです。
家にいても厳重に2重ロックして、玄関に護身用の木刀置いているSILVIAおじさん家とは違います。

SILVIAおじさんの奥さんの上市町の実家も鍵を掛けません。街なかにありますが・・・Σ(゚д゚lll)アブナッ !

« 謹賀新年 今年も・・・ | トップページ | 20年前と変わらない上市駅 »

鉄軌道王国・富山」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もブログ拝見させていただきます。。
複数の線が分岐する駅にもかかわらずこの駅を残しておくと言う心意気に感激ですね~
だから富山には、色々な場所で歴史を感じることが出来るのですね!!

シギーさん、こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
楽しい正月旅行から、お帰りになられたんですね!蔵王の樹氷の写真見たかったで~す。
スキーの際はカメラはどうしているんですか?奥さんのコンデジですか。
スキーの時は防水仕様のカメラが必要・・・撮影より優先はスキーですよね!
SILVIAおじさん、正月にゴルフ予約していましたが積雪でクローズでした。
実は、SILVIAおじさんはゴルフのハンデ10なんです。シングルは・・・遠~いかな!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山地鉄の寺田駅とカギかけんまい:

« 謹賀新年 今年も・・・ | トップページ | 20年前と変わらない上市駅 »