2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 「水の都」富山の噴水公園 | トップページ | 石倉町の延命地蔵尊 »

2012年1月24日 (火)

全国に知られる越中商人

今週も撮影に出掛けながらの紹介となりますので、お休みを入れながらの1週間となります。
富山市のいろいろな場所で撮影した写真を紹介します。

いろいろ写真その12は「越中商人とJR富山駅」です。
撮影場所は富山駅前広場です。


Dsc02239_1280x960
富山駅前広場の売薬さんの像です。
1690年に江戸城で腹痛になった三春藩主の秋田輝季に富山藩の2代藩主・前田正甫が反魂丹を服用させたところ腹痛が驚異的に回復した「江戸城腹痛事件」が有名です。
このことに驚いた諸国の大名が富山売薬の行商を懇請したことで富山の売薬は全国に広がったそうです。(Wikipedeia 富山売薬より)
チャンスを逃さないビジネスマンの鏡ですね!

売薬商人像の後ろに見えるのが、現在のJR富山駅とステーションデパートです。
北陸新幹線開業に向けて現在、新富山駅が建設中で現駅は取り壊されます。


新富山駅は富山県の玄関として、
他の県庁所在地の駅に負けないような素晴らしい駅舎が出来ることを富山市民は期待しています。

« 「水の都」富山の噴水公園 | トップページ | 石倉町の延命地蔵尊 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

SILVIAおじさんさま
小生の出たT高校は修学旅行なしでした。
中学の修学旅行は米持参で関西(大阪・奈良・京都)でした。
その時の駅舎は今取り壊される駅舎の先代で、確か木造2階建て。
列車は当然ながら煤もうもうSLでした。
半世紀以上も昔になりました。

SILVIAおじさんの卒業したT高校も修学旅行はなしでした。
もしかすると、先輩でしょうか!富山の高校はT高校ばかりですよね。
SILVIAおじさんのT高校は優秀な学校ではありません。

高速バスに乗る為に、富山駅に行きましたが、すっかり様変わりして、びっくりしました^^;
(駅舎取り壊しは、初めて知りました)

駅前の屋台ラーメン(ひげ)の中華そば、なかなかおいしかったですよ。

平成26年の新幹線の開業前に駅舎だけではなく周辺一帯を含めて
整備されるようです。富山市役所のホームページに動画がありますよ。
駅は高架駅になり、下に南北通路ができLRTと車も走るようですね。
ライトレールが環状線に乗り入れる日が来るのでしょうか!楽しみです。

駅前に こんなの ありました???いつから??知らなかったです。

何時からあるかは分からないけど、
この売薬さん像は、きっと高岡製だろうね!
富山駅にはポストの上にも売薬さんがいるよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国に知られる越中商人:

« 「水の都」富山の噴水公園 | トップページ | 石倉町の延命地蔵尊 »