2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 参拝者が帰った後の神社 | トップページ | 寂しい町のイルミネーション »

2012年1月 6日 (金)

音の無い夜の上市駅

SILVIAおじさん、元日の夕方にうちの奥さんの上市町の実家を訪問しました。

奥さんの実家は上市町の街なかの近くにあります。
午後6時から始まった宴。義父母、義姉夫婦と楽しい時間が続きました。
SILVIAおじさんの奥さんは翌日仕事ですので、上市に泊まるわけには行きません。
SILVIAおじさんが運転して帰らなければ行けませんので、何時も お酒は頂きません。(u_u。)
午後8時過ぎにSILVIAおじさん、奥さんに「コンビニにタバコを買いに行く。」と言い残して席を立ちました。
セカンドバックの中にタバコは十分に残っていました。(SILVIAおじさん、まだタバコが止めれません。)
行きたかった場所があったんです・・・それは夜の上市駅でした。

Dsc02098_1280x960
上市駅前の広場を歩く人は誰もいませんでした。
駅前広場には乗る人のいないタクシーが2台。
寂れた(ゴメンなさい!)町の駅前に人がいないのは当然かも知れません。


Dsc02093_1280x960
駅の中には、電車を待っ人は誰もいません。
到着する電車も無いのか・・・最終電車が出た後なの?


Dsc02094_1280x960
コカ・コーラの赤のベンチが置いてありましたが、座る人は誰もいません。

Dsc02095_1280x960
改札口には駅員さんを見ることは出来ませんでした。
駅員さんは、事務室の中にいるのか、人の気配が感じれます。


Dsc02096_1280x960
2回目の上市駅の訪問でしたが、自宅に帰って気が付きました。
この駅には「音が無い」・・・
電車を待つ人の話し声、流れる音楽、売店の店員さんや買物をする人の声・・・
そうか、駅員さんのマイクの声を聞いた憶えがありません。
たまたま、電車が到着する時間とズレがあったのかも知れません。
とにかく、静か過ぎます。SILVIAおじさんのブーツの音が響き渡っていました。
上市駅の電鉄富山駅行きの最終電車は22時52分発でした。
電車は約30分間隔でありました。結構便利なんですね!
電鉄富山駅までの普通運賃は大人 580円です。


撮影を終え、何も無かったように宴の席に戻りました。
うちの奥さんも撮影に行っていたことは気が付いていませんでした。
他の方は、居なかった事も気が付いていないようでした。(´Д⊂グスン

« 参拝者が帰った後の神社 | トップページ | 寂しい町のイルミネーション »

上市町・立山町・舟橋村」カテゴリの記事

コメント

上市ストリートビューですね。 

ツーリングで上市町へ?
時々、ハーレーに乗る紳士・淑女集団見ますが、もしやhideさん!

音のない世界・・・。考えようでは 不気味な気もします。静まり返った夜の駅・・・。
ドラマの撮影のようなイメージです・・・。
名古屋の夜は 音がありすぎて、うるさい・・。たまには 音のない駅になると名古屋も静かになるかな・・・・。

SILVIAおじさん家は国道が近いんで結構うるさいんですよ!
何時もじゃないけど、救急車(多い時は1時間に一回)に消防車のサイレン、
バイクの連中、隣のとなりの飲み屋さんから出てきた若い男女・・・警察に電話したろうかといつも思いますよ!
町内に飲食店、事業所結構あります。住宅地から商業地の様相を見せ始めている場所に住んでいます。
でも、まぶちょんさんも知っている通り、雪がシンシンと降る時の夜は全ての音を消し去ります。

どんな時でもブログネタを探す習性が身についていらっしゃるのですね。
読者を喜ばせる努力、あくなき好奇詩心に感心します。
何事にも興味を持てるうちは青年でいられますから。

気持ちは青年ですが、年齢は、40歳をとっくに超えました。
ファインダーを通して見る世界はとても素的ですね。
でも、満足行く素的な写真は年に何回かしか撮れませんが!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音の無い夜の上市駅:

« 参拝者が帰った後の神社 | トップページ | 寂しい町のイルミネーション »