2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 屋根雪よ早く落ちてくれ | トップページ | 中教院の想い出 »

2012年2月 6日 (月)

雪見橋から撮影してみた

昨日は、少しだけ気温が上がりました。富山市では氷点下になることはありませんでした。
車で市街地を周りましたが、除雪している方の姿を沢山見掛けました。
既に雪を持っていく場所が無いようです。一度積み上げた雪を道路にもう一度戻すのは止めてください。
あなたが道路に捨てた雪で事故があったら、あなたの責任になりますよ!


富山市いろいろ写真20「雪見橋から」です。
いたち川に架かる「雪見橋」と言う素敵な名前を持つ橋があります。
周辺には「雪見荘」と言うビジネスホテルもありました。
場所は、先日記事にさせて頂いた「石倉延命地蔵尊」がある泉橋の一つ下流の橋になります。


Dsc02266_1280x960
橋の上には、歩道にも関わらず沢山の雪が・・・橋の欄干に近付くことは出来ませんでした。
橋の上に自転車が通ったタイヤの跡が残っています。
こんな大雪の中で自転車には乗らないよう取り締まれないのでしょうか!(無理でしょうね。)


Dsc02267_1280x960
雪見橋は雪見通りに架かっています。現在の橋は昭和50年に造られたそうです。
江戸時代に藩主が参列に通る「表ノ橋」と言われ、城下町では最大の橋で「大橋」と言われたそうです。
江戸時代に画家・池の大雅がこの橋のたもとで、橋に浮かぶ「雪の立山連峰」を描いたそうです。


昔、雪見橋という風流な名前が付けられた橋ですが、
SILVIAおじさんは雪見橋から見る「雪のいたち川」が素晴らしいのだろうと以前から思っておりました。
雪見橋と「ここから見る立山連峰」が結び付くとは思っていませんでした。
こんな「街なか」で、それを想像できる方は現在では少ないのではないでしょうか。
風流な世の中では無くなりましたね!

« 屋根雪よ早く落ちてくれ | トップページ | 中教院の想い出 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

こんな雪でも自転車・・。ある意味尊敬かも・・・。
雪で乗れなかったら、引っ張ったほうが早そうだよね。
危ないし。
歩く人も 自転車も 車も 気をつけようね~♪
早く 雪 とけろぉ!!

雪見橋 すてきな名前なので~私もすきです~。
金沢の犀川にも 雪見橋があります~。
兼六園の中にも 雪見橋がありますよ~!

自転車もですが、ちょっと天気が良くなったのでバイクが走り出しました。
危ないですよね・・・考えたら郵便局の配達の方は雪でもバイクでした。
昨日、気温5℃の中をオープンカーで走っている男性がいました。

犀川に架かる雪見橋は知りませんでした。
地図で見ましたが、この橋は渡ったことは未だありませんでしたが、
先日、近くの某大学に出掛けた際に近くに車を停めてお弁当を食べていました。

SILVIAおじさん さま
知ったかぶりの小生も雪見橋と池 大雅の件は知っていましたが、大橋とか表ノ橋と呼ばれていたことは
知りませんでした。
S50年架け替え 以前の橋の姿思い出せません。

雪、歩行者には大変 新潟市も同じです。

輝ジィ~ジ様
新潟市の積雪も増えましたね。でも30cmに届いていないのは観測点が海に近いからでしょうか!

実は雪見橋が昭和50年に架け替えられたことは「いたち川」の公式サイトに書いてありました。
でもSILVIAおじさんも昭和50年頃には、自転車に乗って通っているのですが思い出せません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪見橋から撮影してみた:

« 屋根雪よ早く落ちてくれ | トップページ | 中教院の想い出 »