2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 駅南のLUCKYさん | トップページ | 雪の八尾は新鮮だった »

2012年2月10日 (金)

街なか離れ症候群

富山駅南口の地下街です。
人がいません。みんな何処へ行ってしまったのでしょうか!
富山市のいろいろ写真24は「駅前の地下街」写真です。
富山駅前の須田ビル跡にできたCICビルの地下街です。

Dsc02238_1280x959
富山駅南口の正面に1992年にCICがオープンしました。
オープン時に何回か出掛けて来ましたが沢山の人がいました。
CICはテナントの撤退などがあり2002年に民事再生法の適用を受け再生を目指しています。
本当に、どうしたのだろう!綺麗な地下街なのに!
直ぐ近くに大きなショッピングセンターがオープンしたわけでもありません。
街なか離れ症候群、重症で治療の効果が見込めない。

« 駅南のLUCKYさん | トップページ | 雪の八尾は新鮮だった »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

郊外に車で行ける店に客が いってしまうんだよね~
今がPが ないと、買い物できないし、駅前は 車 置けないからね~。
段々 駅地下あたりが 衰退してくね・・・・

P無料で止め易くて、魅力あるお店とイベントが人を引き付けるんでしょうね!
富山の街なかもは、いつも駐車場に入るのに長~い車の列を作っています。
魅力あっても抜本的な駐車場不足。有料Pに車を止めるのが許せない方も
いるようです。

高岡もひどいです。
心情的にはどうにかなって欲しいんですけど、
どうにかしようとすること自体が間違いのような気も。
新幹線の新駅がオープンした時にどうでしょ?
郊外の交通の便がいい店で売ってないものが売ってないと。
でも今は北海道の先端や、沖縄の離島のものまで、クリック一つでなんでも買えちゃいますからねぇ。
郊外の店にすらいかなくてもいいという・・・。

もう、どうしょうもないでしょうね。
滑川のエールなどの元気なお店を見ていると、年代に特化した店作りや品揃えも面白いような気がします。
思い切って中年以降の年代に利用して頂くSPや商店街作りなどです。
今日は夕方に富山駅近辺にいましたが、飲みに行く人達でしょうか結構人がいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街なか離れ症候群:

« 駅南のLUCKYさん | トップページ | 雪の八尾は新鮮だった »