2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 街なか離れ症候群 | トップページ | 春まだ遠い八尾 »

2012年2月11日 (土)

雪の八尾は新鮮だった

SILVIAおじさんが撮影した写真で富山県内の市町村を紹介して参りましたが富山市が長すぎた。
富山市の紹介は、そろそろ終了したいと思います。

今日、八尾に出掛けて来ました。先日、知人のMさん撮影の八尾の諏訪町通りの写真を掲載しました。
自分でも、冬の八尾の町並みを撮影してみたく、雪の合間に出掛けて行きました。
2回に分けて冬の八尾の町並みの写真を掲載させて頂きます。
今日は「諏訪町通り」の近辺の写真が9枚あります、宜しかったらご覧下さい。

Dsc_5433_837x1280

Dsc_5436_1280x853

Dsc_5439_1280x857
今年は富山市街地でも積雪が2月10日に80cmを記録しました、80cmは16年振りだそうです。
でも大雪も峠を越えたようで2月11日には50cm程度となっています。
八尾は富山市街地とは雪の量が違いました。1m20cmは越えているのではないでしょうか。

Dsc_5442_1280x857

Dsc_5438_1280x857_2

Dsc_5437_1280x857_2

全国道百選に選ばれている諏訪町通りには雪はありませんでした。
通りに面する町家に住んでおられる方々の努力の後です。
でも、脇道の雪の量や屋根雪は・・・もの凄かった!
絵になる「雪の八尾」、写真撮っていても楽しくなる風景ばかりでした。

Dsc_5443_1280x857


Dsc_5446_1280x857

Dsc_5447_1280x857
2月11、12日、そして25、26日と八尾では「越中八尾冬浪漫」が開催されます。
県外の民謡を招いての「越中おわら節」との民謡セッションが行われます。
又、「夢あかり」として坂の町のライトアップが行われます。
夢あかりは前年に撮影しておりましたので、今年は明るい時間に訪れました。だって寒くて!

« 街なか離れ症候群 | トップページ | 春まだ遠い八尾 »

富山市」カテゴリの記事

コメント

雪が結構ありますね~
屋根雪には気をつけてほしいです。
おわらの時期が 待ち遠しいですね

通りを歩いていたら家の中から三味線の音が、
既に練習始まっているようですね。

以前は、鳥の写真を撮る為に、城ヶ山公園によく通っていました。 

昨冬・今冬は、雪が多くて・・・
(今年は、大雪になる前に行ってみたのですが、車が入れませんでした)

やはり、平野部と違って、格段に積雪が多いですね。

やはり八尾は雪が多そうすね。坂の多い街ですからたいへんでしょうね。

R.Ptarmiganさん
城ヶ山公園は鳥を観察するポイントだったんですね。
昨日は山に入るなんて、とてもとても無理でした。
曳山会館横の駐車場に車を停めましたが車の高さを
超えていました。

ひでさん
坂の町・八尾は独自性のある文化を持っています。
高山までは行かないかも知れませんが十分な観光資本を持っていると思います。
でも日頃は皆さん会社勤めをほとんどの方がしています。

SILVIAおじさん さま
八尾の方々はもともと裕福だったのか?皆さんしっかりとしたつくりの家で、造作も手が込んでいます。
自分たちの街を誇りとして持っておられるのでしょうね。

輝ジィ~ジ様
八尾の方は今もきっと裕福なんでしょうね!気持ちが裕福かも知れません。
おわらという文化を追いかけれるのは裕福でなければ難しいでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の八尾は新鮮だった:

« 街なか離れ症候群 | トップページ | 春まだ遠い八尾 »