2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« ミラーレスカメラ持つおじさん | トップページ | 震災復興チンドンコンクール »

2012年3月10日 (土)

老舗喫茶「小馬」さん

今日の写真は、富山駅周辺の喫茶店の階段からの一枚です。
店内に昭和の雰囲気が残る喫茶店、昔ながらのお店です。
喫茶「小馬」さん。富山駅南口のビルの2階にある喫茶店です。


Dsc_5597_1280x857

昔から、今の場所にありSILVIAおじさんも何回も利用しております。
深夜1:00迄営業していて、ここで会社の深夜会議を開いた想い出があります。
仕事熱心な連中で、平日にも関わらず福井や金沢から10名ほど集合してエンドレスの会議です。
彼ら富山泊りと思っていたら高速で帰って行きました。真冬のことでした。
会議にも使える、とても落ち着く富山の老舗の喫茶店さんです。オムライスが自慢です。

もう一枚は、先日紹介した「富劇飲食街」です。先日は、お昼の写真でしたが夜の写真になります。


Dsc_5596_835x1280
ここの昭和の食堂街も歩く人はいませんでした。
近くには、新しい居酒屋さんが沢山あります。若い方はどうしても・・・。

先日、富山駅周辺を散策して感じたのは、素敵な路地やお店が沢山ありました。
自宅から富山駅まで車で5分程度なのに、長い間、ただ通り過ぎていた街。
出掛けて来なかった10年の間に、昔のお店は少なくなり、新しいセンスの良いお店に替わっていました。
郊外店では味わえない魅力たっぷりです。時間を掛けて巡ってみたい。暖かくなったら、又、出掛けます。

« ミラーレスカメラ持つおじさん | トップページ | 震災復興チンドンコンクール »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

こういう「純喫茶」などと呼ばれるお店も少なくなって
きましたね。

最近は、老いも若きもファストフードばかりです。

たしかに、便利で明るくてそれなりに安くてボリューム
もあって、いいですけど。

こればっかりでは飽きます

なかっちょさん
伏見の桃山与五郎町に住んでいたとき、
3件ほど隣にリプトンさんの女子寮がありました。
毎日、夕方帰ってくる、お姉さん達の眩しかった事。
私達は汚い学生寮、それに比べ女子寮は素晴らしい建物でした。

なかっちょさん、同年代ですかね!
もしかすると私の方が年下かもしれませんね。

こんばんは。

私の干支は戌です。

小学校の遠足で大阪万博へ行った世代です

やっぱり同年代ですね!
富山から万博に遠足はありませんでしたが、
両親と出掛けました。小学校入学前でした。
干支は卯です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老舗喫茶「小馬」さん:

« ミラーレスカメラ持つおじさん | トップページ | 震災復興チンドンコンクール »