2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 大門の「いっぷくや茶」さん | トップページ | 富山電気ビルデイング »

2012年3月 5日 (月)

富山の昭和「シネマ食堂街」

一昨日の夜、富山駅周辺に食事と撮影に出掛けました。
昔は、会社帰りに富山駅周辺によく出掛けて来ましたが、仕事が変わると、そんな事は無くなりました。通勤する場所や業種によって、こんなに歓楽街が遠くなるとは想像も付きませんでした。

富山駅周辺には、新しいお店が沢山オープンしていました。
食事場所に選らんだのは「餃子会館」さんでした。富山駅近くの老舗の中華料理店です。
小さいお店の中に、丸テーブルの相席で男性客が10人程が食事中でした。酒を飲みながら、餃子を食べながら、話しに夢中になっておられました。注文したのは、たん麺(塩味)と餃子1人前・・・ボリュームがあり、結構、満腹になりました。

写真は、富山駅の前にある「シネマ食堂街」です。
先日、この地区の再開発計画が新聞に掲載されていました。ホテル東横インを中心に生まれ変わります。シネマ食堂街の写真が7枚あります、よろしかったらご覧下さい。

Dsc_5591_1280x857_2
Dsc_5588_1280x821
Dsc_5589_856x1280

周辺には新しくできたHOTELが、幾つもあります。
近代的なHOTELと懐かしい食堂街のアンバランスが余計に魅力をアップさせていました。

Dsc_5594_1280x837_2
Dsc_5590_1280x835
後、数年で取り壊されるであろうシネマ食堂街。
富山駅周辺から、懐かしい昭和が消えます。

Dsc_5595_836x1280
Dsc_5593_857x1280
近隣周辺には、赤や黄色のネオン輝く平成のお店が沢山あります。
土曜日と言うこともあり、富山駅周辺には若い方が沢山繰り出していました。でも、昭和の食堂街には誰も歩いていませんでした。

« 大門の「いっぷくや茶」さん | トップページ | 富山電気ビルデイング »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

昨日は、わたしのブログにコメントありがとうございました。

今となって、懐かしい雰囲気の食堂街ですね。
ちょっと前までは、どこの町にも○○横丁とか××街
とかいう、食堂や飲み屋さんのあつまったところが
ありましたが、再開発や移転でどんどんなくなってます。

時代の流れとはいえ、ちょっとさみしい気になりますね。

昭和の匂いがぷんぷんしますね。
バックが黒いのも効果的で、ナイス!です。
気楽に入って行けそうで、いいですよね~

取り壊されるのは惜しいです、、、

やはり若い人は新しい方がいいのでしょうか。

富山には、昭和と平成があるんですね。

なかっちょさん、ありがとうございます。
本当に、昔からある商店街が寂しい状態ですね。
伏見の大手筋が元気だと聞いて驚いています。
始めてマックに入ったのは大手筋でした。
授業を抜け出して彼女と時間を潰した喫茶店。
青春は大手筋商店街とあったような気がします。

花はなさん、ありがとうございます。
富山駅を降りると目の前にシネマ飲食街があります。
名前の通り、飲食街の奥では昔、18歳未満入館禁止の映画館がありました。
高校生の頃、大人のふりして映画館に入った記憶があります。
富山は、昭和が残る懐かしい都市だと思います。
食べる物は美味しいし、水も美味しい、人情も素晴らしい。
柴田理恵さんや、室井滋さん、富山の女性は、あの通り素敵です。

どこの駅前でも、路地に入ると、こういう寂れた感じの裏通りがありますね
(大阪環状線や、地下鉄の駅の周辺でも、結構見かけましたね) 


餃子会館 さんですか! 以前は、よく通いました(富山市内に遊びに行くことが多かったので)が、
今では、年3,4回くらいかな・・・
 
お店の場所も変わって(今の場所になったのは、17,8年ほど前だったと思う)、代替わりしたけど、味は昔のままです。

麺類はあまり頼まず、中華飯 or 麻婆飯 + 餃子 or シュウマイがほとんどですね。


富山で餃子会館と言えば昔から有名ですよね!
翌日、会社で餃子会館の話しをしましたが、知らない人ばかり。
砺波の会社じゃあ無理ですね!

SILVIAおじさん さま
小生、勿論場所的に知っていますが、高校卒業して以来富山を離れたので
実際には殆どの店へはいったことありません。
映画ロケでもあればいいのでしょうが、矢張り時代の流れ 仕方が無いかもしれません。
でも寂しいですね。

輝ジィ~ジ様
できたら、残してもらいたい場所ですが難しいでしょうね。
平成の明るいお店に老若男女が集う時代、ここの通りを利用するのは
常連さんが殆どではないでしょうか。
富山駅前の一等地に現在のまま、在り続けるのは許されないと言っては
怒られるかも知れませんが、良い場所にありすぎます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山の昭和「シネマ食堂街」:

« 大門の「いっぷくや茶」さん | トップページ | 富山電気ビルデイング »