2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 輪島の市街地を散策 | トップページ | 曳山と獅子舞で伝わる歴史 »

2012年5月 4日 (金)

豊かな文化残る富山県

5月3日、富山市八尾で行われた曳山へ出掛けました。
天気予報では雨の予報でしたが大きな雨も降らず、特に午前中は陽が差す絶好の天気。

江戸時代に富山藩の御納戸所として栄華を極めた八尾の町人文化。
秋には富山県最大の祭事“おわら風の盆”が行われる町の曳山。
豪華な彫刻が施された6台の山車は、今年は聞名寺から東上りで曳き回されます。

狭くてカーブの多い道路、そして坂の町を曳き回す大変さは見ていても感動ものです。
方向転換では、男達の掛け声とともに軋む車、揺れる山車。

Dsc_3231_1280x848
Dsc_3234_847x1280_2
先日の新聞に書かれてたけど富山県は曳山の多い県だそうです。
県内各所で行われる曳山だけど、全国どの県でも同じくらい開催されていると思っていました。
富山県の絢爛豪華な曳山と言うと、県西部に「高岡の御車山」「伏木曳山祭」「海老江曳山まつり」「新湊曳山まつり」「大門曳山まつり」「氷見祇園祭り」「石動曳山祭」「城端曳山祭」「福野春まつり」
県東部は「八尾曳山祭」だけ・・・他にもあったらゴメンなさい。

Dsc_3261_1280x838
Dsc_3273_1280x848
Dsc_3247_1280x843

さらに山車に行燈をのせる夜高は「福野」に「津沢」「砺波」「庄川」の県西部だけ。山車を激しくぶつけ合う、けんか山は「伏木」と「岩瀬」で西部と東部に各一地域。他にも「砺波子供歌舞伎」など山車が出る祭事が・・・沢山あります。

その殆どが県西部の呉西地区になります。・・・県東部とは文化や歴史がかなり違います。(u_u。) 富山市より東の呉東地区には華やかなお祭りはありません。ゴメンなさい・・・「魚津のたてもん」忘れてました。これも曳山の一つかな、でも華やかではありません。・・・続く。

« 輪島の市街地を散策 | トップページ | 曳山と獅子舞で伝わる歴史 »

富山の祭り百選」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
歴史を感じさせる山車ですね~~
こんなお祭り、側で見たいものです。。
さぞかし、賑やかなお祭りなのでしょうね。。

ムーミンママさん
富山県には、曳山がある市町村が幾つもあります。
最も豪華な山車は高岡の御車山(みくるまやま)でしょうか。
毎年5月1日に行われます。GW中は1日が高岡、3日が八尾、5日が城端と続きます。

写真の八尾の曳山ですが、この八尾では毎年9月1日~3日まで“おわら風の盆”が
行われ、全国から30万人がやってきます。
曳山は八尾の方にとっては、自分達だけで楽しんでいた祭りだったそうです。
そこに見物の方が加わり観光客が増えてきた・・・おわらも同じですね。
少なかった見物客が、増えに増えて30万人だそうで、地元にとっては迷惑な話です。

こんばんわ
さすがにいいポジションで撮影されてますね。
私、写真撮影技術はありませんが、曲がっている曳山の「勢い良く曲がってます」って感じの動きを静止画で収めるのって難しいですよね。
あと、ちょっとマイナーで私も見たことがないのですが、
4月第二日曜に富山市下大久保で高砂山念願坊祭りというのがあって、八尾っぽい曳山が出ますよ。

おっぺらさん
ありがとうございます。
私達、アマカメラマンにとってはポジションとカメラの性能しかありません。
八尾の曳山は近くで撮影しますので危ないかなと思うことがありました。
何回、係りの人に注意されたことか。

下大久保の高砂山念願坊祭りは知りませんでした。さすがに、良くご存知ですね!
私の町内は山車も獅子舞もありませんが、子供御輿がでます。
小さな御輿を台車の上に載せてひきますが、小さな山車です。
おっぺらさん見たら笑うかもしれません。

SILVIAおじさん さま
無論この八尾の曳山は知っていますが、高校卒業までしか富山に住んでいなかったので
残念ながら見ていないのですよ。
新潟市は城下町でもなく、山車は殆ど無いのです。
村上市や新発田市には有ります。
彫り物も見たいので興味は大いにあるのですが・・・
高岡に居た時はカミさん呼んで高山へは一度春祭りに出かけたこと有りました。

輝ジィ~ジ様
八尾の曳山を見たのは2回目でした。
富山には沢山の曳山がありますが、通りを曲がる際に車の下に
何も引かないで男達の力で回転させます。
車がガタガタと揺れ、山車が倒れないかと怖いくらいです。
県内では八尾の曳山が一番迫力を感じれます。
又、彫刻が素晴らしい、どうしてこの山車が県の文化財指定なの・・・
国の指定でないのが不思議です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊かな文化残る富山県:

« 輪島の市街地を散策 | トップページ | 曳山と獅子舞で伝わる歴史 »