2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 曹洞宗大本山 永平寺 | トップページ | こおろぎ橋とあやとり橋 »

2012年5月20日 (日)

永平寺の階段と瓦志納

5月13日に訪れた福井の曹洞宗大本山 永平寺の写真を昨日に続きアップします。
永平寺と言えば有名なのは、やっぱり階段・・・この日、階段を何段登って降りたでしょうか!
山奥にある永平寺。雪深く、冬の寒さは極寒だそうです。
その中を素足や足袋で階段を行く僧達・・・修行は本当に辛い!( ̄Д ̄;;。

Dsc_3568_1280x848

永平寺の階段の写真ばかり6枚あります。よろしかったらご覧下さい。

Dsc_3485_1280x848

Dsc_3517_848x1280

Dsc_3497_848x1280

Dsc_3529_848x1280

Dsc_3531_848x1280

Dsc_3565_848x1280
【瓦志納についてのお願い】
永平寺は非常に雪の深いところです。
そのため毎年多くの屋根瓦を取り替えなければなりません。
永平寺では参拝の方々に、瓦修復の御志納金をお願いしております。(永平寺パンフレットより)

« 曹洞宗大本山 永平寺 | トップページ | こおろぎ橋とあやとり橋 »

県外」カテゴリの記事

コメント

これが噂の永平寺の回廊ですか。長くて歩くのがきついと聞いていたのですが、
噂通り凄い回廊ですね。
感動しました。

movieさん
ありがとうございます。
冬の回廊を巡る寒さは、それは大変だと思います。
回廊の一部にはガラスの入っていない場所もありますので
舞い込む雪、それは凄い世界ですね。
僧侶が巡る回廊の写真撮ってみたいですね。

こんばんは。
永平寺と言えば、NHKの『ゆくとしくるとし』が思いおこされます。
10年近く前に一度行ったことがあります。
当時は健在であった祖母にゴマ豆腐を買って帰ったのを覚えています。

シギーさん
永平寺の「ゴマ豆腐」をご存知でしたか!
北陸は福井県の永平寺町の山の中に、こんな大きなお寺があることに
驚かれたのではないでしょうか。
一般の方も修行を体験する事ができるそうです。
座禅だけが修行ではなく、毎日、広い回廊を掃除する作務や食事も
修行の一つです。

SILVIAおじさん さま
昔 大学時代の先輩が大野市出身でした。
その先輩を訪ねる機会は有りませんでしたが、近くの山へ行った時、大野市は車では
通り過ぎたこと有りました。
只、 市街見物 見学したことは有りません。

輝ジィ~ジ様
北陸で一番田舎なのが福井県だと思います。
でも、福井の方は商魂逞しく富山にも進出して来ています。
家電の「100万ボルト」、ドラックのゲンキ」・・・。
そして福井県には「おろしそば」「ソースカツ丼」「鯖寿司」・・・
美味しい食べ物が沢山あります。
ビジネスへの意欲は富山県人よりも強いかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永平寺の階段と瓦志納:

« 曹洞宗大本山 永平寺 | トップページ | こおろぎ橋とあやとり橋 »