2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 新湊「藤乃宮神社」の藤棚 | トップページ | 一乗谷朝倉氏遺跡 »

2012年5月15日 (火)

福井県鯖江の西山公園

5月13日に福井県嶺北から加賀方面を散策してきた。
AM8:00過ぎに自宅を出発し、最初に目指したのは福井県鯖江市。
目的は西山公園。鯖江ICから車で5分程度で到着できた。
西山公園では「さばえ“つつじ”まつり」が開かれ大勢の人が訪れていた。

Dsc_3389_1280x848

鯖江市は人口約6万7千人の福井県第5の都市。
産業の中心はメガネ、そして鯖江市の花は“つつじ”。
西山公園は日本歴史公園の百選公園。
5月の上旬には4万3千株の“つつじ”が咲き誇る日本海側随一の“つつじ”の名所。
公園規模は高岡の古城公園ほどの大きな公園である。公園内には動物園があるのも同じである。

昨年、西山公園が“つつじ”の名所であることを知った。只、昨年は時間が無く出掛けて行けなかった。今年も出掛けて行きたいとは思っていたが・・・半分は諦めていた。でもこの日、思い切って出掛けることにした。天気が良かったから・・・。

Dsc_3420_1280x848
Dsc_3409_1280x827
Dsc_3422_1280x848_2
日本海随一とは聞いていたが、これほどの“つつじ”があることに驚かされた。残念だったのは、一番のメインの場所が満開を過ぎており、散り始めでだったことである。

Dsc_3402_1280x848_5
Dsc_3377_1280x848_4

Dsc_3405_1280x848_2

この西山公園の満開時に見る“つつじ”の素晴らしさは圧倒的であろう。
富山の“つつじ”の名所と言えば、高岡の水道つつじ公園が上げられる。でも、名所として一緒にしたら西山公園に失礼である。それほど“つつじ”一色の公園である。富山ICから2時間弱で行ける“つつじ”の名所、出掛けて行くだけの価値あり。

西山公園を後にして、「何も無い!」でブレークした“一乗谷”へ向かった。続きは・・・後日。

« 新湊「藤乃宮神社」の藤棚 | トップページ | 一乗谷朝倉氏遺跡 »

県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福井県鯖江の西山公園:

« 新湊「藤乃宮神社」の藤棚 | トップページ | 一乗谷朝倉氏遺跡 »