2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 豊かな文化残る富山県 | トップページ | 加茂神社の「やんさんま」 »

2012年5月 5日 (土)

曳山と獅子舞で伝わる歴史

いろんなイベントに出掛けて写真撮ってると報道の写真の方と顔見知りになる。
今回も八尾に来ていた彼ら、そして彼女らに軽く会釈。( ̄ー ̄)ニヤリ。
彼女、小さい身体にカメラ2台持って、凄い身のこなしで写真撮ってる。ただ立って撮影しているだけじゃ良い写真は撮れないね!(u_u。)。

Dsc_3314_1280x848
絢爛豪華な山車を持っている曳山は県西部から中心部南の八尾まで・・・本当に不思議。
加賀の国のお膝元であった地域と遠く離れた地域の違いでしょうか、誰か教えて。
以前、大学の先生に聞きましたが分からなかった。経済の先生では無理だね。


Dsc_3219_1280x848
愛知県から富山県の曳山巡りをしている年配夫婦。高岡から八尾、そして城端に行くそう。
夕方のニュースで見ましたが、パリからの男性見学者もいます。
やっぱり富山県は曳山多いことで有名だそう。


Dsc_3308_1280x846
もう一つ、富山県は獅子舞の多さも際立つそうです。
富山県内の獅子舞は、富山市の中心部を除いて全地域にあるのではないでしょうか!
残念ながら、私が住む地域に獅子舞はありませんが、富山市街地でも獅子舞がある地域はある。


Dsc_3324_1280x848
八尾曳山祭の際に、山車を持たない「鏡町」さんは獅子舞で「花」を打ってくれた家にご挨拶。
花代は、お幾らくらいでしょうか!最低1本かなと想像。


Dsc02736_1280x960
これからのシーズン、富山県内では各所で曳山が、そして獅子舞が執り行なわれる。
獅子舞が無い、我が町内の子供達にも獅子舞のような伝統ある行事に参加させてやりたいもの。
富山県という豊かな文化が残る県に生まれた子供達には是非ともそうさせてやりたいと思う。終わり。

« 豊かな文化残る富山県 | トップページ | 加茂神社の「やんさんま」 »

富山の祭り百選」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
富山の素晴らしい文化は守っていかなくてはいけませんね。
私は好きなので、苦にはなりませんが、地域住民にとっては守っていくことが負担になることも事実。
遠くに住んでいても呼び戻され、毎日の練習や世話にかり出され。
いやいややる人にとってはたまったもんではございません。
残念ながら、まったく地域行事に参加したがらない人も増えてきています。
少子化もそうですが、難しい問題です。
そこに住んでいる人ほどその価値に気づいていない人が多いのかもしれませんね。

おっぺらさん
年を重ね、仕事も終わると人にとって最終的に残るのは地域の関わりしかありません。
おっぺらさんのように、子供の頃から関わってきた文化がある地域は羨ましく感じます。
私の町内では、青年部の地域の関わりといっても野球などのスポーツ行事しかありません。
だから関わりといっても凄く希薄です。その前に青年部に誰が該当しているのか名簿もありません。
野球チームは3町内合同でやっと1チームできます。

当町内の青年部は今後、急激に部員が少なくなりますので自然消滅すると思います。
現在、青年部は18歳~50歳までの男性ですが、20人いない超高齢化町内です。
将来は高齢者ばかりで町内行事が維持できなくなりそうです。

その後は、どうなると思いますか?
隣の町内と合併でしょうね。大きな町内会の誕生です。なんだか市町村合併と同じです。

SILVIAおじさん さま
小生が生まれ育った清水もやや中心街?子供の頃、神明社(たやの宮)では、未だあの当時
獅子舞が有ったこと思い出しましたよ。もうとっくに無くなったことでしょう。
4月?5月15日が祭礼日だった。

輝ジィ~ジ様
富山市の“街なか”は昔より大きく設定されまして、現在は南側は辰巳町の交差点まで
東は元町の交差点までが設定されています。
清水町の一~六丁目までは街なか、七~九は、その周囲となります。
でも、清水町は昔から富山に暮らす私達にとっては間違いなく中心街です。
でも、今では少し古く感じられる町になっています。

神名社の獅子舞ですか・・・調べてみます、獅子舞が残っていたら素晴らしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曳山と獅子舞で伝わる歴史:

« 豊かな文化残る富山県 | トップページ | 加茂神社の「やんさんま」 »