2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 開通間近の新港大橋と海王丸 | トップページ | 高岡関野神社「高ノ宮」 »

2012年6月21日 (木)

曹洞宗の古刹「大乗寺」

先日、金沢市に出掛けました。
金沢の都市(まち)は富山の都市に比べると、やっぱり10年以上進んでいます。
真直ぐな道路が碁盤目に走る富山と中心部から放射線状に街が広がり、曲がりくねった道路が多い金沢。
金沢は山の斜面まで道路や住宅地が続くのに、富山は広大な平地の中心にある街、そもそも都市造りが違います。でも、どちらも車で15分も行けば広い田園地帯が、まだ残っているのは同じだけどね!

先日、金沢市の山側環状の近くにある曹洞宗「大乗寺」を訪れました。

Dscn0278_1280x960_2

山側環状を車で走ることは時々ありますが、大乗寺があることは知りませんでした。ナビで調べてみたら、金沢の目的の場所の直ぐ近くでした。(* ̄ー ̄*)。

大乗寺の参道には沢山の墓があり、歩いて上るのは怖い感じがありました。総門(黒門)はとても雰囲気が良く、周囲の森からは鳥の囀りが聞こえてきます。総門をくぐると参道は右に折れ、そして左にと続き山門(赤門)が見えてきます。

Dscn0279_960x1280
Dscn0282_1280x960
新緑の中に立つ山門の立派さは見事なほどでした。
「東香山(とうこうざん)大乗寺」は福井県の曹洞宗 永平寺の流れをくむ禅寺だそうです。

Dscn0284_1280x960
Dscn0286_1280x960
Dscn0288_960x1280_2
この日、本堂は改築中で見学はしませんでした。
参拝する人も無く、とても静かで怖いくらいの大乗寺でした。
でも、観光客がバスで沢山やってくる有名寺と違って、金沢の郊外に静かに建つ古刹も悪くは無い。
でも、出来たら一人じゃなく誰かと一緒に行く事をお勧めします。暗いし、とても寂し~い!

« 開通間近の新港大橋と海王丸 | トップページ | 高岡関野神社「高ノ宮」 »

県外」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
さすが、小京都ですね。
金沢は仕事で何回か行って事があるのですが
観光はしてないんですよ。
一度、のんびり訪れたいです。

おいででしたか。禅宗の金沢では大きいお寺です。井波の別院のような建物ではありませんが、修行の場としての歴史のある建物でです。修行僧の寒修行は金沢の風物詩であります。

金沢って、富山と違って空襲に遭ってないので、古い町並みが残っていますが、本当にたくさんのお寺がありますね。寺町なんか寺ばっかり。
それにしても、赤い山門の周りの緑が凄く鮮やかですね。

なんちゃんさん
金沢を「小京都」と呼ぶと金沢の方に怒られますよ!
金沢は「城下町」で、小さい京都とは何事だと。
彼らは、城下町 金沢と加賀文化に誇りを持って生活していますからね。

京都で仕事していましたが、京都の町の方が運転し易いくらい、金沢の道はクネクネしています。

ひでさん
山側環状のすぐ近くにあるとは思いませんでした。
自衛隊の金沢駐屯地が近くなのも驚きました。
修行僧が20人ほどおられるとネットで見ましたが、寒修行が有名なんですね。
実は、金沢市内の寺を訪れたのは、今回が初めてのような気がします。

おっぺらさん
金沢は一部の地域に一極集中し過ぎているのと、街なかのクネクネ道路で、尚更ゴチャゴチャ
見えるのかもしれませんね。
人口が数倍ある京都の町の方が碁盤目に広い道路が整備されていますからスッキリ感じます。
金沢にも高岡にも古い町並みが残っていますが、金沢は古い町の中に中規模のマンションが
建っていたりして、古い建物と新しい建物のコラボが素敵に感じます。

大乗寺来られました~!
私は大乗寺の回廊から外へでて、大乗寺丘陵公園を散歩するのが大好きなんですよ~!
いまはあじさい園が見ごろです。
早朝に訪れると、一番奥の本堂で十数人のお坊様達が読経されておられます。
その声は、古刹に響き渡り~厳粛な気持ちになります。

りりさん
この日は、お休み?駐車場が利用できなくなっていました。
休みだから、観光する人もいなかったのかも知れません。だから寂しかった?
前の道路に路上駐車しましたので、奥までは行きませんでした。残念!
いつか又、訪れてみたいと思います。・・・そうか明日も金沢行くんだった!

大乗寺自体は行った事がないですが、野田山や、その奥の平栗へは、何回か行きました
(平栗は、自然観察会で、行きます)

京都と金沢では、交通量自体が違いますからね・・・

京都市内を運転した事はないけど、個人的には、どっちもどっちかな
(京都から、大阪へ行くだけで、酷い時は、1時間近く遅れるし、
嵐山に行くのも結構、時間がかかった)

金沢の城下町風景、浅野川沿いの町家風景など、訪れる人にとって魅力的なところはたくさんあります。でも富山の街づくりも、日本の街づくりの見本になっていますね。北側のライトレールしかり、南側で周回する路面電車しかり。東京でも池袋あたりで、いろいろ検討され始めています
それにしても、深緑の中にたたずむ古刹、素敵です

R.Ptarmiganさん
京都は道は細いけど真直ぐな道が多いし、一方通行が多いから道が分かっていれば
スイスイと移動できます。対向車が来ませんからね。
でも道が分かっていないと、それは大変ですよ。
金沢も道が分かっていたら楽なんでしょうね。

キハ58さん
こんばんは、ブログ訪問させて頂いております。
新幹線が開通すると、平日は富山で勤務して金曜日の夕方に東京へ帰る。
月曜日の朝、東京から富山の会社へ通勤するビジネスマンでてきそうですよ。
私の町内の富山の経済界の重鎮が、自分の会社の社員をそうすると言っています。
大変なことです。これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曹洞宗の古刹「大乗寺」:

« 開通間近の新港大橋と海王丸 | トップページ | 高岡関野神社「高ノ宮」 »