2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 全国大注目の都市「富山市」 | トップページ | 神秘の海・富山湾 »

2012年6月16日 (土)

まだまだ残る富山の里山

先日、富山駅前交差点から南へ向かいました。新緑と夏の日差しで街がとても綺麗でした。この道路が富山市のメインストリートで「城址大通り」、城址公園前交差点からは国道41号線となります。富山県庁や市役所等の公的施設、大型HOTEL、飲食街が通り沿いにある「ビジネスと商業」の中心部。富山駅前の交差点から2㌔程先の城南公園前交差点までは街路樹があり、とても雰囲気が良い!城南公園前から南へ続くR41沿いには市民病院やスーパーやロード店が沢山ある「生活」の中心部。現在の富山市はメインストリート沿いを中心として市街地が形成されている日本有数の車社会です。

でも富山市中心部から車で10分も行けば田んぼが続く田園地帯が広がっています。特に富山市の南部地区は「ここが同じ富山市!」と愕然とするくらいに・・・(ノ_≦。)。

先日、郊外のスーパー農道を上市町から滑川市方面へ向かっていた際に寄り道してみました。山の方へと車を進めて行きましたが、すぐに民家は無くなりました。道路脇には、
「熊出ます!」と見たことの無い看板・・・「熊注意!」を超えています。w(゚o゚)w。さらに山道を10分ほど進むと村が現れました。滑川市にある「東福寺の自然公園」の東側に位置する「東福寺地区」でした。
15軒ほどの方が暮らしておられるようで、村の入り口に大きな看板が有りました。

Dscn0165_1024x768_2

「ヨンサ」、「シンシロマ」、「ゼンシロサ」、「ジロクサ」・・・屋号が書かれた看板に車を降りて一枚撮影しました。  

富山県滑川市東福寺の地図

Dscn0166_1024x768
日本原風景のテレビ番組に出そうな里山。富山には、こんな場所がまだまだ沢山残っています。

富山市の「街が綺麗になった。」「生活が便利になった。」と書きますが、それはメインストリートの周辺に住んでいるから感じるので・・・同じように感じているのは本当に僅かな方・・・この地区に住んでいる富山市の人口42万人のうちの10分の1以下の方だけでしょうね。でもメインストリートの南側は40年前は富山市の外れで田園地帯だったんですよ!市街地と郊外の差が非常に大きくなっているように感じます。

« 全国大注目の都市「富山市」 | トップページ | 神秘の海・富山湾 »

富山県」カテゴリの記事

コメント

SILVIAおじさんさん。
こんばんは。
屋号の案内図って、面白いですね。
こういう平和なものが、残っているのが富山の良いところかもしれません。

morimoridxさん
自分の家の屋号なんて知りませんよね!
自分、結構いい歳ですけど、屋号だけでなく家紋も知りません。
親が亡くなって初めて自分の家の宗教知ったくらいです。

上市、滑川を山側に少し入ると、こんな所に人が住む地区があるんだと
驚かされる場所があります。そして立派な道路と橋があるんですよ。

 滑川市は、多分、自動車で、2回位、通ったことがあります。富山市内が目的でしたので、詳しくはわかりませんが。駅前、路面電車沿線は、都会的ですが、周辺部には、よいところが多いのでは、ないでしょうか。高速バスで、愛知県(名古屋)との交通も便利になりましたね。

のずちんさん、いつも有難うございます。ブログ見させて頂いております。

富山は郊外に出ると、それは・・・素晴らしい田園地帯が広がっています。
五穀豊穣を願う祭りが、昔から伝わる米どころです。
綺麗で豊富な水があって、美味しい米が採れます。
そして海には天然の生簀・富山湾の美味しい魚、食べ過ぎてしまいます。

今日のPM9時から「世界ふしぎ発見!」で神秘の海・富山湾が放送されます。
富山湾の魅力一杯ですよ。見て下さいね。

街は発展して変貌していきます。 金沢も同じですよ。
夫が40年前に撮った金沢郊外の田園の風景写真・・・・・
現在、同じ場所に立っても~田園は無く~住宅が立ち並んでいます。
そんな所がいっぱい有ります。
街も生活も すこしづつ変化していくんですね~!


どこの街も整備されてきれいになったとか言いますが、中心部を外れれば、
そんなことはない、まだまだ昔ながら風情を残した所が結構ありますよね。 
少し郊外へ行けば、本当に車が無ければ何もできない所が多いと思います。
新城四谷、千枚田の様子を私のHPにUPしました。 下記よりどうぞ。
http://kosai.art.coocan.jp/gyara-3.html#label 31

りりさん
実は昨日、仕事で金沢行ってました。大乗寺行ってきましたよ。

金沢の街は富山に比べると10年以上進んでいますね。
街が中心部から放射線状に大きくなっているように感じます。
先日の番組でも言ってましたが、裏日本と言われていたのは昔の時代ですね。
北陸と言う言葉も、北の陸地でしょうから、あまり好きではありませんが・・・
福井は相変わらずなんで、金沢~富山までが日本海側を代表する都市になったら良いですね。

たかchanさん
本当ですね、郊外に行くと不便な所が沢山あります。
富山市は、「そんな郊外に住まないで街に住んで下さい。」と、街に住む事を奨励しています。
その為に、街の再開発や、新たに街に居住する方に助成しています。
広範囲に人が住むよりもコンパクトな街の方が経費が掛かりませんね。
でも、その街の開発がまだまだ・・・。
それと郊外に住む方は、そんな事を意識していないのも事実です。

ホームページ見させて頂きますね。

屋号の案内状面白いですね。
もう屋号で呼んだり呼ばれたりすることはないですが、屋号は伝わってます。
うちの屋号は「権七」らしいです。
なんでなのか、その由来は謎です。

おっぺらさん
やっぱり村の中では屋号で呼び合うのでしょうかね。
屋号は商売の種類なんかで決まったように聞いたことがありますが・・・
苗字の無い、時代に付けられたアダ名ですかね。
自分の家の屋号をご存知とは素晴らしいことです。
私の家に屋号が有るのかも分かりません。
親父が無くなる前に聞けばよかったと後悔しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ残る富山の里山:

« 全国大注目の都市「富山市」 | トップページ | 神秘の海・富山湾 »