2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« いたち川灯籠流し | トップページ | 生地のえびすと大黒 »

2012年7月28日 (土)

ねつおくり七夕まつり

南砺市の福光町の中心部を訪れました。
福光の町には以前も仕事で何回か福光庁舎に出掛けて来ていたことがあります。
初めて福光の中心部を見た際の印象は「こんな田舎町なのに通り沿いに商店街があるんだ。」
帰ってから、うちの奥さんに話したのを憶えています。w(゚o゚)w

Dscn0538_1280x960

福光町で「ねつおくり七夕まつり」が7月26日から29日まで開催されています。

城端線の福光駅から続く商店街の両側に、七夕飾りが並びます。

ここの七夕飾りは、戸出七夕に比べると飾り物は少な目ですが、作り物が大きい。


Dscn0539_1280x960

福光の中心部から山を越えて行くと金沢市へと向かえます。

今回は金沢市から、その道を福光に来ましたが、もっと近いと思っていたけど・・・想像以上に遠い!

小矢部市から金沢市は近いと感じるけど・・・ここからは近いとは思えなかったね!



Dscn0544_947x1280

福光から金沢市へ通勤している方がいるそうだけど・・・私には、こんなに遠い距離は毎日通えません。

まして、冬場の山越えは危ないよね。 生活の為とはいえ、お疲れ様です。

山越えしないですむ様な、回り道はなさそうだけど・・・私だったら高速道路を行きますね。


Dscn0540_1280x960

私の元同僚には福光から富山市へ通勤している人いたけど、これはもっと遠い!

でも、高岡市に勤めに出るのも又、遠い。毎日、福光から通勤するのは砺波市が限度かな。


Dscn0541_773x1280

今も昔も同じなんだろうな!富山市からも、高岡市からも、金沢市からも遠い町だからこそ、

福光の中心部に、この地域では大きな町が誕生したんだろうな。

メインの通りから路地には車で入る気にならなかったけど、いつか時間をとって歩いて散策したい町。

Dscn0543_1280x959

町の中を大きな川が流れているのも、京都の街なかのようで素敵な雰囲気を感じます。

棟方志向が、この町に疎開中の6年間に多くの作品を残したのも、この町を愛していたからこそ・・・。

私自身も、富山県内で町としての魅力を以前から感じる町です。



Dscn0545_960x1280

福光の町を訪れたことある富山県民は少ないと思うけど、一度出掛けてみて下さい。

小さな町だけど、不思議で素敵で素晴らしいですよ!  COOLPIX P310撮影


福光もコンビニが少ないよね。車で探さないとコンビニ無いんだよね!

砺波地区は全体的にコンビ二が少ないよね。最近、やっと砺波市に増えてきたけどね。

生活にコンビニが密着している暮らし方をしていると、コンビニが無いとイライラしてしまうね!

暑い夏場は特にね。それにしても、今年の夏は特に暑い。家にいても熱中症に注意しないとね。


市街地は生活に便利だけど、夏場は熱くて住むことの厳しさを感じるよ!

夏場だけ田舎町に疎開したいよ。 当然、コンビニに歩いて1分で行けるのが条件だけどね。

« いたち川灯籠流し | トップページ | 生地のえびすと大黒 »

富山の祭り百選」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

福光には、母親が戦時中に疎開してて砺波の女学校に
通っていたので(古いはなしでスミマセン)、同窓会に
くっ付いていって、何度か訪れたことがあります。

七夕があるのは知りませんでしたが、棟方志功の
記念館は行きました。子供の頃で、もうどんな町だったか
忘れましたが

なかっちよさん
砺波の女学校というと、今は「となみの高校」のことだと思います。
小矢部市の津沢地区の近くにあります。
あれ?小矢部なのに、どうして「となみ」なの・・・まあ、この辺りの事は
富山県民の私でも、よく分かりません。

こんばんは☆
福光の七夕もなかなかでしょう(o^-^o)
日中来られたそうですが、夜だと駅前から町の中まで歩行者天国になるのでまた雰囲気ががらりと変わって良いのですよ(*^.^*)
あのガラガラした町の中がヤシや人で歩くのが大変なほどになりますw(゚o゚)w

福光からは買い物には富山、高岡より金沢の方が近いです。法林寺温泉から金大のある角間まで15分ほどで行っちゃいます。香林坊に行くのも高岡イオンに行くのも同じくらいの時間で行っちゃいます(金沢のほうが早いかな…)。冬はどこに行くのも大変です(´・ω・`)ショボーン

P.S 津沢の女子高は母校です(*^.^*)

ikuさん、コメントありがとうございます。
日中でしたが、「ねつおくり」の飾りつけは素晴らしかったですね。
機会があれば、いつの日かもう一度、今度は夜に!

金沢へ向かう道ですが、時間はそれ程掛からないかも知れませんが、道沿いに何もない山道は堪えられそうにないです。
福光からは高岡イオンより金沢の香林坊の方が近いでしょうね。私、福光でナビ試しましたがイオンまで35㌔以上でしたよ。
驚くかも知れませんが、富山市の中心に近い私の家からイオンまでは18㌔で20分なんですよ。
ナビですので、勿論渋滞がない計算ですけどね。渋滞が・・・今は凄すぎる!

SILVIAおじさん さま
小生 高岡勤務時代に金沢から試に山越えで高岡に戻ったことが一度、それくらい福光は
殆ど知らない地で、棟方志功の件は知ってはいましたが、あの小さな町でこんな立派な七夕を
飾るなんて全く知りませんでした。
色んなところ良くご存知ですね。

輝ジィ~ジ様
福光には「火伏神社」なるものがありました。
熱を極端に嫌う土地柄でしょうか
砺波の田んぼの角にも割り箸程度の棒に護摩符が付けられています。
田んぼから熱を追い払って、稲の生育を祈るしきたりのようです。
福光の「ねつおくり」は正しく田園地帯に伝わるしきたりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねつおくり七夕まつり:

« いたち川灯籠流し | トップページ | 生地のえびすと大黒 »