2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 飛騨古川の由布衣工房さん | トップページ | いたち川灯籠流し »

2012年7月25日 (水)

飛騨古川町並みスナップ

飛騨高山の記事を書くと、お蔭様で皆さんからのアクセスがグングン増えます、ありがとうございます。
皆さん、飛騨高山にとても興味があるんですね。( ̄ー ̄)ニヤリ。本当に魅力ある三ッ☆観光地ですよ。
飛騨の訪問も5回目の記事になりますので、今回で終了します。

飛騨高山に旅行の際には、「高山」→「古川」→「現代都市の富山」はいかがでしょうか、
別のルートとしては、「高山」→「五箇山」→「歴史都市の高岡」、こちらもお勧めします。
宿泊は2泊で、高山市内の“古い町並みの旅館”と富山市内の“街なかのホテル”が良いと思います。
隣県との観光タイアップが欠かせない時代になります。最後は飛騨古川の町並みスナップです。

Dscn0486_1280x960

全国から観光客が大勢訪れる「飛騨高山の町」と、高山と比べると見て回る場所は少なくなりますが、

観光客も少なく、本当にゆっくりと回れる「飛騨古川の町」。雰囲気は古川の白壁沿いが素敵だと思うよ。

飛騨高山と飛騨古川の両観光地を合わせて訪問するのが、飛騨訪問の最高のルートになると思います。



Dscn0520_1280x960

Dscn0501_1280x941

Dscn0500_936x1280_2

Dscn0511_1280x960

Dscn0497_1280x960

Dscn0522_960x1280

最後の1枚は、町なかで発見したブルドッグ!

とても暑そうで、“ヨシヅ”の日陰から離れられないね。



Dscn0498_1280x960_1280x960

週末、富山から凄い車の量が飛騨へ向かうけど、飛騨からも沢山の観光客が富山に来てるんだよね。

「富山の街なか」や「廻船問屋のある町・岩瀬」「おわらの町・八尾」を日帰り観光するそうだけど、

富山の市街地には「お土産」買う場所が少ないよね!観光都市じゃないから、そんな事考えていないかな。

でも、わざわざ来て頂く県外の方のこと考えると、そんな面も整備しないとね・・・終わり。

COOLPIX P310撮影

« 飛騨古川の由布衣工房さん | トップページ | いたち川灯籠流し »

県外」カテゴリの記事

コメント

道の駅で 大仏コロッケ買ってもらおう!白えびせんべいもいいね!鱒の寿司は最高!
いつ食べても うまい!!(*^ー゚)bグッジョブ!!
もっと、宣伝したらいいのにね

まぶちょんさん
私も大賛成、お土産買う場所が少なすぎるから、新湊の道の駅が大盛況ですね。
私も“ますの寿司”は大好きですよ。昔に比べたら、テレビとかで宣伝してるけど・・・まだまだ。
物作りの県という、代名詞があるんだから、もう少し観光に目を向けても良いのにね。

飛騨古川の町並み、趣があって良いですね。
古川から高山へ、できれば温泉と組み合わせて行きたいな。
プランを練るのも楽しいですね。

morimoridxさん
温泉は奥飛騨の秘湯の福地温泉はいかがですか!
うちの奥さんの叔母さんが宿をやっています。さて、13ある宿のうち何処でしょう。
福地温泉訪問の際にはご連絡下さい。有名な「長座」ではありません。
結婚して一番得した事はこれですね。

福地温泉は、乗鞍帰りに、一度、内湯を使わせてもらった事があります
(通り道から、外れるので)

内山という旅館だったかな? 

総湯が終わっていて、案内所に聞いたら、教えてくれました。

R.Ptarmiganさん
福地温泉なかなか良いところですよ。
「へんべとり」という独特の獅子舞があります。
二人一組で舞うのですが、スピーディな舞いに拍手喝采でした。
富山で見る獅子舞とは大きく違いました。


SILVIAおじさん さま
古川町はかなり昔一度だけ、とても情緒のある落ち着いた歴史を感ずる町ですね。
TVドラマなどでもたまに使われることが有りますが、出来ればゆっくりと訪れてみたいものです。

新潟市は大火に遭ったり、城下町でも無かったので、風情感ずるものがあんまりないのですよ。

福地温泉は高岡勤務の時代に一度行ったことあります。

輝ジィ~ジ様
来月、実は新潟市まで行くんですよ。でもJRで日帰りだから、ゆっくり見学はできません。
新潟市は、時間を掛けて見学してみたい一番の都市ですよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨古川町並みスナップ:

« 飛騨古川の由布衣工房さん | トップページ | いたち川灯籠流し »