2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 飛騨高山に感じる越中の流れ | トップページ | グリーンホテルと話題のパン屋 »

2012年7月21日 (土)

富山市はポスターの街

飛騨訪問の記事を書いていますが、今日はチョッとお休みです。

先日、富山市を「コンパクトな街」だって言う、ある学校の先生と意見交換しました。そうだろか!コンパクトって「小さくまとまっている」だよね!こんなに大きな街なのにコンパクトかな?

富山市の中心部に、富山を動かす主要機能がまとまってあるのは私も納得できますね。この中心部が、富山市だけではなく富山県全体に発信しているセンターなのは先生も納得してました。そんなセンターがある街は、富山県全体の中心部として見るとまだまだ
コンパクトかもしれない。(≧∇≦)  でも、コンパクトに中心部がまとまっているから便利で、その周囲は住みやすいが結論になりました。

7月に入って、富山市の街なかに8月に開催される『富山まつり』の幟が通りを彩っています。富山まつりの幟に混じって『ポスターの街とやま』の赤い幟が沢山付けられています。

Dscn0388_2

富山市は知らない間に「ポスターの街」になっていたようです。
次の写真は、富山市の商工会議所ビルの外壁に付けられた特大ポスターです。『ポスターの街とやま』のイメージアバタ? 前回(3年前)の最優秀作品かな?

Dscn0439_1280x960
城址公園前で信号を待つている間に車の中から撮影しました。
とても大きくて、そしてインパクトがあって!に付きますよ。

富山市の街なかには沢山のポスターがあります。バス停や通りの角には、高さ2mほどの大型ポスターが貼られています。無造作に貼られている訳ではなく、大きなポスターがガラスボードの中で飾られ輝いています。

Dscn0440_1280x960_2

「街がお洒落になって来た。」と最初に感じたのは、街なかのポスターを見た時かもしれません。  この街なかのポスターだけでも十分に絵になるよ!アートの街だよね。格好良いと思うよ!

『第10回世界ポスタートリエンナーレ トヤマ2012』

富山県立近代美術館のホームページです。
http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/exhibition/exh_2012/exh_12_2.htm

知らなかったけど、富山市は1985年から「ポスターの街」だったようです。 
そして、ご存知の通り『ガラスの街とやま』です。

« 飛騨高山に感じる越中の流れ | トップページ | グリーンホテルと話題のパン屋 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~!
県立近代美術館でポスター展開催中ですね~。
9月3日までなので~8月中に行く予定をしています。
数年前にも見に行きましたよ。毎回楽しみにしています。

りりさん、ご存知だったんですね。
富山市民の方が認識が薄かったりするのかな。レポート楽しみにしています。
私の自宅は近代美術館には100mほどの距離です。窓を開けると近代美術館や城南公園が見えるんですよ。
近代美術館前を通るR41がメインストリートで車社会の現代では、いろんな面で県内で一番便利な場所と思います。
街なかと呼ぶ中心部と南側のロード店街の中間に偶然に生まれた閑静な住宅街です。

子供の頃は、もっと街の中心部にいました。郊外に来ましたが、ここも将来は街なかに認定されそうです。
この場所を選んだ、亡くなった父の先見性の高さに感謝です。
まわりは田んぼだけの時代に土地を買って家を建てたそうです。

こんにちは。

しかしでっかい!! 

こんなのが町なかにベタベタ貼られてたら
気を取られて、交通事故が増えそう

なかっちょさん、こんにちは!
赤い顔は、市内の各所にいますが、さすがにこんな大きいのは数箇所だけです。
この顔「格好良いですね!」自分のアバタにしたいくらいです。
3年前の最優秀作のようですが、3年前は「何だこれは!」としか思いませんでした。
3年の年月で格好良く感じるほど、時代は流れていますね。

SILVIAおじさん さま
富山市は色んな事に前向きで、努力している姿が見られると思います。

輝ジィ~ジ様
富山市の努力の姿勢は住んでいる私達も感じる喜びです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山市はポスターの街:

« 飛騨高山に感じる越中の流れ | トップページ | グリーンホテルと話題のパン屋 »