2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 富山は西日本or東日本 | トップページ | 文学館は落合だけじゃない »

2012年7月14日 (土)

進まない福井駅前再開発

昨日、『富山は東日本or西日本』の記事を書きました。そして「富山市民の考え方は東日本です。」 との結果で閉めさせて頂きました。
私が思う東日本、それも中央の考え方とは「合理的社会」です。「合理的」とは、「義理人情や感情に流されず必要なことだけ行う。」「無駄なことをしない。」「効率第一」だそうです。まさしく現代社会のビジネスの基本、地方ではありますが富山市民の生活スタイルではないでしょうか。

20年ほど前に北陸自動車道が開通して、関東や新潟から多くの企業が進出して来ました。その時が富山市の「崩れ」「変化」 の始まりだった・・・違いますね!( ̄ー ̄)ニヤリ もともと東日本の準会員であったのが、北陸を代表して一番に正式会員になった。(・∀・)ニヤニヤ 東京から新潟へ、そして富山市へ。こんな地方の都市にも随分前に、それはやって来ています。

福井市のメインストリート方面を福井駅前から撮影しました。福井駅から続くメインストリートの「中央大通り」には、500mほどの間にオフィスビルが建ち並んでいます。でもね、高層のホテルやオフィスビルが何処にも無いのが福井市の中心部の特長。 そして福井では唯一の百貨店の西武福井店があります。

Dscn0336_1280x960
写真に写る右側のビルの奥には、福井城址があります。お堀で囲まれた城址には福井県庁舎と福井県警本部の建物があります。左のビル側は、昔歩いた記憶では商店街があったように思います。OOLPIX P310撮影

富山駅前も少し寂しいけど、更に寂しい福井駅前だよ。 福井市は高岡市と同じように中心商業地や飲食店街が駅周辺だから再開発もやり易いと思うけどね。それとも、福井駅周辺の再開発は、これで終了しているのかな?少し言い過ぎました。

新幹線は観光客だけでなく、文化を運んで来るそうです。加賀の文化と言っても所詮は地方都市の文化で、大阪や京都の関西の文化とはレベルが違います。やがて、中央の合理的考え方をする社会に飲み込まれてしまうだろうが、私の予想です。 10年程度で変わってしまうのではないでしょうか!もしかすると、20年経ったら、
「昔、金沢にはね、加賀文化と言う言葉があったんだよ・・・今は、そんな面影は無いけどね!」
少しオーバーかもしれませんが、これに近い事を言われる時が訪れるのではないでしょうか。純粋な加賀の文化を見たいなら今のうちですよ!

« 富山は西日本or東日本 | トップページ | 文学館は落合だけじゃない »

県外」カテゴリの記事

コメント

確かに寂しかったですね。左側の旧商店街のところもチョッピリしか残っていないし。
駅はその街の象徴だったのは昔の話です。
高岡駅なんかも変わっちゃいましたね。

キハ58さん
駅が人の生活の中心だった時代は地方では終わったのかも知れませんね。
現在はショッピングセンター中心に町が形成されていますね。
高岡駅は現在ステーションデパートを新しく造っていますが、必要ですかねと思います。
駅前と駅裏が逆転して今後は瑞隆寺口が実質の駅前になりそうです。

こんにちは~!
純粋な加賀文化~って、一体何なんでしょうか~?
金沢に住んでいると、何が他県と違うのか~よくわかりません。
富山県や福井県の人達と同じように生活してますよ~!
まして~比較などしたことありません。
その土地、土地にそれぞれ違った特色があって良いのではないでしょうか~。
やがて交通網の発達とともに、人の交流が盛んになり、みんな同じになっていくのでしょうね。
それを象徴するかのように~
金沢市の中心部は土日になると、富山ナンバーの車が多くてびっくりしますよ~!

りりさん
素晴らしいコメントありがとうございます。
週末に金沢に出掛けて行くのは、大半が金沢意識の強い呉西の人だと思いますよ!

「純粋な加賀文化はあるんじゃないの?」それを観光客は、見て触れたいと思ってやって来るんだと思うけどね。
一般の生活は、富山も福井も金沢も同じですよ。生活を越えた「何か」となると、かなり違ってくるよね。
元職場の金沢出身の上司は(国立大学の事務局長さんです)
「富山の人には食文化が無い!金沢とは一緒にするな。」と仕事中によく言ってましたよ!

りりさん言われるように、ラインが無くなって合理的な東京スタイルに北陸全部が早く変わって欲しいと思います。
ビジネスの話ですが、金沢には、まだまだ他から入ってくる、進出してくる事を嫌う考え方は強く残っていますよ。

SILVIAおじさん さま
歴史的にも裏付けられた伝統文化は、どうしても守って欲しいものと思いますあ。
只、未来に向かって新しいものを作り出さねば発展性が無くなるのも事実です。
現代の少子・高齢社会が全ての経済活動を阻害している元凶と思ってます。
新潟、富山、金沢そして福井然り、中心部の空洞化も進んでいます。
経済活性化には、定住人口減が避けられないのであ有れば、交流人口を増やす手立てを
考えねばなりません。
現役世代の方は大変だろうとお察しします。

輝ジィ~ジ様
新聞に『富山市の中心部に新しく建つマンションが即時完売』との記事が出ました。
ツタヤコーヒー店の跡に出来るマンションです。更に、今後マンション計画が加速しそうです。
次は西武跡へのマンション28階建(予定)が着工に入るのではないかと思います。

お蔭様で街なかに人が戻り始め空洞化に歯止めがかかりつつあるようです。
街が少しづつ綺麗になってきて「街なかに住みたい。」「働くなら中心部」と意識に変化が出てきていると思います。
富山市の『街なか全体の再開発計画』は成果が上がっていますので評価しています。
実は私も街なかのマンションに憧れます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進まない福井駅前再開発:

« 富山は西日本or東日本 | トップページ | 文学館は落合だけじゃない »