2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 環水公園の見晴らしの丘 | トップページ | 見えてきた新黒部駅 »

2012年10月22日 (月)

「ひみ番屋街」は魚のSC

近頃、県西部の新湊市や氷見市がとても元気が良い!
新湊市では新湊大橋が開通して観光名所が整った。そして氷見市では「ひみ番屋街」がオープンした。ひみ番屋街には32の専門店・飲食店が集結しており、氷見の「食」が満載だったよ。(* ̄ー ̄*)

Dscn1898_1280x960

これまで親しまれてきた「海鮮館」の前を通りましたが『移転しました。』の看板が出ていました。知らなかったけど「ひみ番屋街」って海鮮館が移転してリニュアールオープンしたみたいですね。
「番屋街」と名付けられていたから、江戸時代の雰囲気が満載なテーマーパーク的な楽しい場所だと思っていた。 これだったら、お魚専門店街だよね!海鮮館が幾つかの建物(番屋)に分かれているだけだよね。

Dscn1900_1280x960
お魚屋さんと、お土産屋さんの集合体だったから、建物の中の写真撮る必要は無かったね。 観光バスが数台来ていて、年配の方たちが魚貝類買い求めてたよ。魚貝類だけじゃなくて、氷見牛の串や寿司、お菓子も販売していたよ。カフェと寿司屋さんもあったよ。

Dscn1899_1280x960
近くで温泉施設の「総湯」も近々オープンするようだけど、興味ないね。 新湊にもあって、七尾にも氷見にも「お魚のショッピングセンター」多過ぎるかな。伏木には造らないよね。
オープンのとき、ここに数万人来たと新聞に書いてあったけど・・・ここで何してたの?不思議だよ!
COOLPIX P310撮影

« 環水公園の見晴らしの丘 | トップページ | 見えてきた新黒部駅 »

氷見市」カテゴリの記事

コメント

関東にいる身からすると、氷見は魚が上手い!のイメージなので、ここはピッタリですね。目の前は富山湾でしょうか。

キハ58さん
氷見は魚は本当に最高ですよ。富山県内で一番全国的に知られている港町は「氷見」と思います。
更に、氷見では「氷見牛」や「氷見カレー」などの氷見ブランドを売り込んでいて、とても元気な町です。
氷見市は富山市からも、金沢市からも離れていて独自の文化を持つ港町です。
目の前には富山湾が広がります。

海鮮館は何度か訪ねています。
そうですか、閉館したんですね。あそこは道の駅「氷見」もかねていたような?
氷見のお魚は美味しかったです

しゅうちゃんさん
そうなんです。海鮮館は閉館しました。海鮮館から西へ約300mほど橋を越えた先に「ひみ番屋街」がオープンしました。
道の駅も同時に移転です。
海鮮館にテレビに何回も出演していた名物・魚屋さんがいましたが、今回移転とともに引退されました。残念です。

まだ行ってません。海鮮館も一回しか行ってませんけど。
新湊人が、氷見の魚屋に行くなんて・・・。
と、心の狭いことを言ってみました

おっぺらさん
魚のSCできるのは県西部の港町ばかりで、県東部の黒部や魚津にあるのは小さな魚スパーのようなものばかり!
水橋あたりに大きな魚SC造って欲しいと羨ましかった気持ちが少しあります。

SILVIAおじさん さま
佐渡でも鰤が沢山採れ、県水産課が中心になって旨味度とか数値を上げて氷見産に
負けないと頑張っていますが、ここでもブランド化の強みを感じます。
今の世の中IT全盛、ブランド品には簡単に勝てません。
付加価値が途轍もなく大きいですね。

輝ジィ~ジ様
氷見ブリの偽装事件があるほど、「氷見ブランド」には付加価値が付いていますね。
今では氷見牛に氷見カレーに・・・氷見と付くだけで高級に感じる人もいるそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ひみ番屋街」は魚のSC:

« 環水公園の見晴らしの丘 | トップページ | 見えてきた新黒部駅 »