2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« かぼちゃ電車とセイタカのコラボ | トップページ | ライトレール・ハロウィン号 »

2012年10月29日 (月)

富山大橋の世代交代

富山大橋(全長472m)は、富山市の市街地の西側を流れる神通川に架かる橋です。先代の富山大橋は昭和10年の建設から70年以上が経ち老朽化が進んでいました。
県道・富山高岡線の一部として県西部地区から富山市に入る車で県内でも上位の大渋滞箇所でした。3万台/日の交通量に対して車道は片側1車線で「車が進まない。」大問題箇所でした。中央を走る市内電車も、この区間は単線で富山駅から富山大学へ学生を大量に運ぶにも問題でした。平成18年より2代目(全長466m)の建設が始まり、平成24年3月24日に供用開始となりました。

Photo_2

初代富山大橋の「渡り納め」です。(富山市のホームページより引用させて頂きました。)

2代目の富山大橋は、富山地鉄市内電車の複線軌道が中央に設置されています。初代の富山大橋の2倍近い幅があり、片側2車線の車道と両端に歩道を有する構造になっています。車道・歩道・軌道の全てが初代に比べ2倍の容量となるため、交通渋滞の緩和が期待されていましたが、今まで大渋滞していたのが信じられないくらいに毎朝空いていると聞いたけど違うのかな。

Dscn1857_3

私も、初代富山大橋を毎日のように自転車や車で10年以上通りました。右岸にあった交番の係りの人に何回も自転車の傘差し運転を注意されました。左岸にあった旅館「神通荘」さんには仕事の関係で何回もお世話になりました。
富山市の市街地に住む者にとっては、一番生活に密着していたのが初代の富山大橋だと思います。『本当に長い間ご苦労様。富山大橋ありがとう。』 
今後は数年掛けて初代大橋の撤去と橋両側の道路の整備を進めるそうです。市内電車は最終的には富山大学前まで完全に複線化され、とても便利になります。そして次は全線のLRTの導入と市内電車の軌道延長ではないでしょうか。
「富山市」は便利で素的な都市へと生まれ変って行きます。 COOLPIX P310撮影

« かぼちゃ電車とセイタカのコラボ | トップページ | ライトレール・ハロウィン号 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

私はそんなに富山大橋には思い入れはありませんが、あの辺はずいぶん変わりましたね。
八号線からのアクセスも良くなりましたし。
交通量多いだけになかなか改善されてこなかったのですが、便利になったと思います。
路面電車の経路も延長されるんでしょうかねぇ?

おっぺらさん
新富山大橋が完成して、橋の近くにマンションが造られるなんて富山市らしいと思います。
もう既に一棟は完成間際ですね。そして続々誕生するようですよ。
神通川の西側には県の水墨美術館があってイメージが良い地区ですし、SCもあり生活には便利だと思います。
そして東側は富山市街地に住む者が憧れる大人気の芝園地区ですので当然かもしれません。ご存じでしょうか、
富山市は地区を越えて進みたい中学校を選ぶことができます。その一番人気は芝園、2、3位は奥田、堀川となります。

SILVIAおじさん さま
小生5,6年生頃 左岸の橋の下で何回か?釣りをしたりして遊んだこと覚えています。
神通荘も覚えています。

輝ジィ~ジ様
私の以前勤めていました先の役員さん(富山医薬大の初代の事務局長さん)ですが、
三重県に住んでおられ年に何回か富山に来ておられました。
神通荘さんが大好きで宿泊は必ず神通荘さんでした。送迎で何回も行くうちに女将さんとも親しくなりました。
現在は神通荘さんの後には大きなマンションが建っています。寂しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山大橋の世代交代:

« かぼちゃ電車とセイタカのコラボ | トップページ | ライトレール・ハロウィン号 »