2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「ひみ番屋街」は魚のSC | トップページ | 絶滅危惧される東三日市駅 »

2012年10月24日 (水)

見えてきた新黒部駅

9月の中頃から県西部地区にばかり出掛けていました。まだまだ県西部ではイベントが続くようですが・・・そろそろ終止符を打ちたいと思います。
県東部地区に出掛けたのは3ヶ月ぶり、入善町から魚津市まで撮影しながら富山市へ戻りました。北陸新幹線の県東部の玄関口として建設中の「新黒部駅」の写真です。

Dscn1907_1280x959

黒部市若栗に建設中ですが、富山県内の新幹線の駅舎では最も工事が進んでいるようです。『こんな所に駅が出来るの!』と私も驚きましたが、地元の方たちの駅建設への驚きは想像以上のものだったのではないでしょうか。周りは田んぼが沢山で、農家などの民家が点在していて、駅などできるとは誰も考えなかっただろう。農家の人たちから建設反対の意見も多かったのではないだろうか!

Dscn1902_1280x943
建設中の新黒部駅はとても大きかったよ。
新幹線車両分の長さのホームができるから、横幅は大きくなって当然だよね。駅舎の前にはロータリー用の広大な土地が準備されていた。
そして新駅の横には新しいアクセス道路もできていたよ。羨ましいほど、若栗地区は田んぼ沢山買って貰ったんだろうね。


Dscn1905_1280x934
黒部市の奥座敷「宇奈月温泉」へ都市圏からの観光客を向かい入れる玄関になります。駅舎の前にはロータリーができ、観光バスが到着した観光客を乗せて出発して行くでしょう。でも駅舎の周りは、田んぼと農家の純粋な黒部の農村地域です。
各駅停車の新幹線のみが停車する新黒部駅ですが、沢山の観光客が入って来るでしょう。駅の建設だけではなく、新幹線の為の「新しい街」を造成することを考えなくてはならないと思うほど、この地区には何もありません。新幹線開通後はギッシリとロード店で周辺は埋め尽くされるかもね。
COOLPIX P310撮影

« 「ひみ番屋街」は魚のSC | トップページ | 絶滅危惧される東三日市駅 »

黒部市」カテゴリの記事

コメント

多分、以前の岐阜羽島駅を思い出しますね。今ではすごい町になっています。楽しみですが、その頃は確認できませんね(笑)

ひでさん
私も岐阜羽島駅を思いました。
でも近隣にお住まいの方に聞きましたが、急激に開発できないように
行政は対策を練って数年は土地の売買できないようにしたみたいですよ。
新幹線が開通したとしても、あまりにも急激に変るのは避けたいのと
新川の中心は今後も魚津市にしておきたいようですね。

貴重な写真ですね。ありがとうございます。
各駅停車しか止まらない駅は、みんな同じような立地条件ですね。黒部峡谷鉄道、もの凄くTVコマーシャルしています。人・もの・あれが動いて、富山県を潤してくれる存在になって欲しいです。

キハ58さん
関東でトロッコ列車のCMやってるんですね。11月頭が宇奈月の周辺まで紅葉が降りてきて綺麗ですよ。
今年は特に夏が暑かったんで立山の紅葉は例年よりも綺麗だったそうです。
宇奈月には毎年出掛けて行きますが車の渋滞が凄くて・・・明日の記事は絶滅危惧種の東三日市駅です。

今日車で北陸道を通ったので丁度新黒部駅の脇も通りました。
まだ足場に囲まれていました。
それはそれで見事な足場でした。

おっぺらさん
北陸道の黒部IC手前に巨大な足場が見えますね。本当に北陸道に近いので驚きますね。
どうせならスマートICも造って新幹線と北陸道が相互利用する交通の要所にしたらと思います。
この新幹線駅から地鉄の舌山駅までは、どうやって移動するのでしょうね。
意外と地鉄の駅を、もう少し北側へ移動して新幹線駅にくっ付けたりしてね。それとも新駅造るのかな!

SILVIAおじさん さま
御客を受け入れる宇奈月温泉もリピーター客が増えるような努力が必要です。

上越新幹線燕・三条駅も建設時は黒部と同じ様な状態でしたよ。

輝ジィ~ジ様
輝様、宇奈月温泉は頑張ってますよ。
近年、北陸の温泉街には倒産した温泉宿を買い上げて低価格で宿泊させる「湯快リゾートチェーン」や
「大江戸温泉物語」が数年前から進出していますが、宇奈月温泉には一件もありません。
富山市から遠い宇奈月温泉街ですが、その頑張りようは風の噂に聞こえて来ます。
市街地に住んでいると宇奈月温泉街を訪れるだけで開放された気持ちになれます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見えてきた新黒部駅:

« 「ひみ番屋街」は魚のSC | トップページ | 絶滅危惧される東三日市駅 »